FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本よ、なぜなんだ!」 日本のナポリタンの存在に荒ぶるイタリア人が続出

スパゲッティを野菜やハムなどと共にケチャップで炒めて作る洋食、ナポリタン。
第二次世界大戦後に日本で創作された日本風パスタ料理で、
諸説あるものの、横浜の「ホテルニューグランド」が発祥と言われています。

ナポリにも「スパゲッティ・アッラ・ナポリターナ」がありますが、
主な食材はトマト、ニンニク、バジルなどといったシンプルなもので、
ケチャップで炒めるスパゲッティは存在していません。

今回ご紹介する動画は、海外の巨大料理サイトが投稿したもので、
「ナポリタン」の作り方が紹介されています。
しかし、独創的すぎるパスタの作り方に、荒ぶるイタリア人が続出。
後から動画の投稿元などが「あくまでも日本風パスタです」
といった追加情報をコメントしたことで若干落ち着いたのですが、
それでも多くのイタリア人には、非常に奇妙な料理に見えたようでした。

海外「その発想はなかった」 コーヒーゼリーの存在に外国人が仰天

46577.jpg
[ 2018/11/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(997)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング