FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本はもう断交した方がいい!」 韓国の徴用工訴訟判決に外国人から呆れの声が殺到

第二次世界大戦中に強制労働をさせられたとして、
韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、
韓国の最高裁は30日、同社の上告を退ける判決を言い渡しました。
これにより、1人あたり約1千万円を支払うよう命じた判決が確定しています。

言うまでもなく両国間の請求権は日韓基本条約により完全かつ最終的に解決済み。
これまで韓国政府も請求権問題は解決済みとの立場をとっており、
実際に、元徴用工への補償は韓国が行ってきていました。

この判決に対し、背景を知る外国人からは非難の声が続出しています。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「韓国にはうんざりだ!」 またも日本に謝罪要求をした韓国に呆れの声が殺到

542968.jpg
[ 2018/10/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(956)

台湾「日本人は正しい!」 台湾脱線事故 日本のネット上の反応が正論すぎると話題に

多くの犠牲者を出した台湾の特急列車脱線事故。
台湾当局によるこれまでの調査結果によると、
運転士が列車の動力に問題があることを把握していながらも運行が続けられ、
さらに事故の30分ほど前には列車を自動的に制御する安全装置が、
運転士の独断なのか指示があったのか、切られていた事が明らかになっています。

また、現場は急カーブで時速65キロの速度制限があるものの、
事故当時は130キロ近く出ていたとの証言もあるそうです。

台湾の大手メディア「自由時報」は先日、
過去2年間に25回の脱線事故が台湾で発生しているという点を踏まえた上で、
以下のような日本のネットユーザーたちの反応を伝えています。

・「台湾は運賃が全体的に非常に安い。
  その分安全面にコストをかけない体質になっていたのかもしれない」

・「運転士への指導だけではなく、運行システムの変更も必要」

・「台湾鉄道は管理システムの問題に早急に向き合うべき。
  運転手に責任を押し付けても問題の解決にはならない」

・「そろそろ日本人は台湾の安全性の無さに気づくべきだ。
  台湾では安全性を人的に無視してきたために、
  様々な問題が大ごとになってから明るみに出ることが非常に多い」

・「台湾人は危機意識があまりにも低すぎる」

・「何でも政治の責任にするなど、責任を押し付け合うことが多い」



海外からのネガティブな意見は決して気持ちがいいものではないはずですが、
多くの台湾人にとっては非常に適切な分析だったようで、
日本のネットユーザー達のコメントに同調する声が相次いでいました。

台湾「本当に尊敬すべき民族だ…」 日本人の民度が一目で分かる写真に反響

wor1810230025-p1.jpg
[ 2018/10/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(539)

海外「日本のような大国が…」 安倍総理による異例の首相厚遇にインドから感動の声が殺到

今月27日から日本を訪問されていたインドのモディ首相。
来日は2014年5月の就任以来3度目となっており、
本日午後には安倍総理と13回目の首脳会談を行なっています。

以前からお二人の親密な関係はよく知られていますが、
昨日には、山梨県にある安倍総理の別荘で夕食会が催されており、
モディ首相は安倍首相が別荘に招いた初の外国首脳になりました。

モディ首相を迎える日本側の厚遇はインドで大きな反響を呼んでおり、
関連投稿には多くのコメントが寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本こそ本物の友人だ」 安倍首相を迎えるインドの熱狂ぶりが物凄かった

44872051_10161075178020165_6699882217046278144_n.jpg
[ 2018/10/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(348)

海外「こんな国に生まれたかった」 日本在住のミャンマー人女性の体験談が大反響

今回は、現在ミャンマーのネット上で多数シェア&転載されている、
日本在住のミャンマー人女性の体験談からになります。

投稿のタイトルは「礼儀正しい日本人の振る舞い」というもので、
ご自宅の隣にあるマンションが外壁の塗装工事に入る際、
業者の人が事前に挨拶に訪れ、迷惑をかけてしまうことを謝罪し、
手土産を渡してくれたことが紹介されています。

さらに、実際に塗装工事が始まってからも、
投稿者さんの車が汚れないようにカーカバーがかけられるなど、
細やかな対応に感動を覚え、その様子を写真に収められたそうです。
その上で、以下のようにコメントされています。

「他人に迷惑をかけないように気を配る。
 日本人の高いモラルの背景には、そういった思考があるんです。
 日本人は特に信仰する宗教を持たないのにも関わらず、
 それでも繁栄した国を作り、立派な振る舞いをしている。
 私たちは日本人から、重要なことを学べるはずです。 I love japan💞💞💞」



業者側の対応は日本では最低限のマナーであり配慮であるかと思いますが、
コメント欄には、やや大げさに感じられてしまうくらいに、
日本に対する賞賛の声が相次いでいました。

「来世は日本に生まれたい…」 外国人女性の人生観を変えた日本での体験に反響

44339453_2302532273303604_2777656793155764224_n.jpg
[ 2018/10/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(498)

海外「まるで天国と地獄だ」 日本と中国の差が一目で分かる1枚の写真が話題に

今月25日から3日間の日程で中国を訪問されている安倍総理。
総理は2012年の再登板以降の約6年間で延べ149カ国・地域を訪れましたが、
国際会議への出席を除く、2国間の枠組みで中国に赴くのは初めてとなります。

さて、今回は現在香港で話題になっている下の比較写真からです。
左の写真は安倍総理が羽田空港から中国に出発する直前に撮影されたもので
(首相官邸の各公式SNSに投稿された1枚)、
右側は北京国際空港到着直後に撮影されたものなのですが、
そこには空の色に明らかな、そして大きな違いが。

香港のメディアは、スモッグの影響だと断定はしていないものの、
近年中国では大気汚染、特にPM2.5が深刻である事に触れています。

写真を見た読者からは様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

香港「日本が真の中国文化の継承者」 安倍総理と習主席の字の比較が話題に

1540537724_40ca.jpg
[ 2018/10/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(361)

海外「生まれる国を間違えた…」 日本企業のプロモーション映像が外国人を爆笑の渦に

今回は、ヤクルト本社が22日にYouTube上で公開し、
ネット上で大きな反響を呼んでいる「ジョア」のプロモーション映像からです。

映像は、教師に見つからずに早弁を試みる生徒たちが主役で、
袖からフォークが飛び出す「SLEEVE FORK」、
教師の動きに合わせて教科書が動き死角を作る「MOVING TEXT SHIELD」、
食べ物を口に運んでくれるネクタイ型アームロボット「TABE-TIE」など、
早弁目的としては無駄にハイテクすぎるロボットが次々に登場します。

そして動画の最後には、「ジョア」にストローを刺すロボットが登場し、
「全国の先生方へ。早弁はダメですが、ジョア解禁お願いします!
 ※授業中の早弁はやめましょう
」とのプロモーションメッセージが。

全力のおふざけが外国人に大ウケしており、映像にはコメントが殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本はいい加減にしろw」 日本のCMが相変わらずヤバいと海外ネットが騒然

524760257.jpg
[ 2018/10/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(228)

海外「こんな凄い人がいたとは…」 杉原千畝の偉大な功績がアメリカで再び脚光

今回はニューヨーク・タイムズ紙の社説で取り上げられた杉原千畝氏の話題から。

杉原氏は第二次世界大戦当時、リトアニアのカウナス領事館に赴任しており、
ドイツの迫害から逃れてきたユダヤ人に対して日本通過ビザを発給し、
多くの人命を救った事で知られています。

杉原氏は、生命を脅かされている避難民のために、
一日18時間、手が痙攣するまでビザを書き続け、
領事館の閉鎖によってリトアニアを去らなければならなかった日には、
電車の中でも最後の最後までビザを書き続けました。

杉原氏の行動により、6000人以上のユダヤ人が命を救われ、
その結果最大8万人に及ぶ彼らの子孫もまた、命を救われています。

記事には感動と賞賛の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「これが日本人なんだよ」 フィリピンで英雄となった日本兵の物語に感動の嵐

356356.jpg
[ 2018/10/25 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(543)

中国「日本のおかげで今がある」 対中ODAが終了 これまでの援助に感謝の声が殺到

日本がおよそ40年に亘って続けてきた中国に対するODA(政府開発援助)が、
今年度の新規案件を最後に終了することになりました。
今後は対等な立場で新たな協力方法を話し合う「開発協力対話」を立ち上げ、
途上国支援などで連携を図ることにしています。

日本の対中ODAは1979年から始まり、円借款や無償の資金協力、
そして技術協力などをを通じて約3兆6500億円を供与しており、
これまでの中国の経済成長に大きく貢献。
中国の華春瑩報道官も日本のODAについて、
「中国の改革開放と経済建設に積極的な役割を果たしてきた」
と昨日の定例記者会見でコメントされています。

なお、安倍総理の訪中を控え、中国政府は共産党・政府系メディアに対して、
中国の経済発展に対する日本の貢献を積極的に報じるよう指導しているそうです。

関連記事には中国の人々から、これまでの援助に対して感謝の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

中国「日中が手を組めば無敵なのに」 安倍総理が取った行動に中国人から感動の声

245426.png
[ 2018/10/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(994)

海外「また日本がやったぞ!」 日本企業がヘルメットに革命を起こしたと話題に

今回は、海外のエンジニアリング系のサイトで反響を呼んでいた、
TAJIMAブランドの製品、「風雅ヘッド」の話題からです。

「風雅ヘッド」はヘルメットに風を送り込み熱から頭を守る清涼ファンで、
頭と首元へ同時送風することで、頭部の体温を下げる働きをします。
小型で軽量なリチウムイオン充電池を使用しており、
風速「中」モードで8時間の長時間運転が可能となっています。

価格は23,000円+消費税と決して安くはありませんが、
実際に屋外で仕事をしている外国人の方々からは、
待ち望んでいた製品だとして大反響を呼んでいます。

寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「日本人が怖い!」 日本人がレゴを別次元に引き上げたと海外で話題に

535667.png
[ 2018/10/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(309)

海外「日本食を名乗らないでくれ!」 海外の日本食レストランの実態にショックの声

年々高まり続けている海外における日本食の人気。
昨年に農林水産省が外務省の協力のもと行った調査によると、
海外の日本食レストランの数はここ2年で3割増となっているそうです
(2015年の調査では約8万9千店。昨年の調査では約11万8千店)。

ただし海外の日本食レストランのオーナーは日本人ではないことも多く、
提供されている料理も、「日本食」とは程遠いものが少なくありません。
今回の翻訳元では、日本で口にすることができる日本食と、
海外の日本食レストランの「日本食」との違いが説明されています。

「アメリカ人は日本食のことをよく理解していると考えている。
 アメリカのどの都市に行っても、寿司店は存在するからだ。
 しかしそれらのお店は、本当に日本食を提供しているのだろうか?

 馬鹿げたロール系の寿司や鉄板焼き。
 アメリカ人が想起する日本食とはそういったものだが、
 実際にはそれらは本物の日本食ではない。
 
 日本人は通常、魚、ご飯、味噌汁、野菜で構成される、
 バランスの取れた食事を口にする。
 スシをスパイシーマヨに付けることなどもない。
 日本のお店では通常、ロール系ではなく握り寿司が提供されるためだ。

 そして、日本には自分でお肉を焼いて食べるお店は存在するが、
 アメリカ人がイメージするような鉄板焼きのお店は存在しない。

 さて、あなたの一番好きな『日本食』は何だろうか?」



以上になります。
「日本食レストラン」の看板が掲げられていながらも、
実際には本場とは違う料理が提供されているという現実に、
外国人から様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日本人のふりをするなよ」日本料理店に中国人経営者が多い理由を米紙が暴露

c700x420.jpg
[ 2018/10/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(657)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング