FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本が隣国で本当に良かった」 今も台湾への恩を忘れない日本企業に感動の声が殺到

2011年3月11日、未曾有の大災害に見舞われた日本に、
世界中の国から温かいコメントと多くの義援金が寄せられましたが、
その中でも、台湾からの支援は総額200億円以上という膨大なものでした。
もちろん金額の多寡が全てではないことは言うまでもないですが、
それでも多くの人が、台湾から特別な友情を感じたのではないでしょうか。

東京・蒲田に本社を構えるインフラ調査会社「ジオサーチ」は先日、
東日本大震災時に台湾から受けた支援に対するお礼として、
独自に開発した特殊車両「スケルカー」を台湾に持ち込み、
高雄市の路面下にある空洞などの無料点検を行いました。
点検を行いながらも台湾の人々に感謝の気持ちを伝えられるよう、
車両の前後には、感謝の言葉を記した横断幕も掲げられています。

このことを台湾の大手メディアが伝えているのですが、
7年以上が経った今も日本人が台湾への恩を忘れていない事に、
現地からは感動と驚きの声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「まさか皇后陛下が…」 台湾への感謝を口にされた皇后陛下に感激の声が殺到

1537531225_43543.jpg
[ 2018/09/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(326)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサード リンク
ランダム記事
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング