FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「まさか日本に喧嘩を売るとは!」 カナダ首相の日本批判に現地から怒りの声が殺到

2015年11月の就任以来、移民の受け入れを推し進めているカナダのトルドー首相。
しかし、急激な移民の増加に対して批判的なカナダ国民は少なくなく、
去年インターネット上で行われた移民に関する世論調査では、
不法にカナダに居住している人々の送還強化を求める人の割合は48%、
トルドー首相の対応に不満を持っている人の割合は46%にのぼりました。

トルドー政権としても経済移民の大幅な増加は想定外だったようで、
複数の政府関係者が「亡命希望者には所定の法律や手続きがある」と明言。
暗に移民の受け入れ(審査)に不備があったことを認めています。

しかし亡命希望者の救済には今なお積極的な姿勢を崩しておらず、
先月29日にオンタリオ州の中学校で行われたQ&Aセッションにおいて、
「日本の移民政策は内向きで不寛容だ」と日本を非難し、
世界的に亡命希望者の受け入れが進んでいくことを求めました
(ちなみにこの件を日本メディアは一切報じておらず、
 カナダのメディアもほとんど取り上げていない)。

このトルドー首相の発言に、カナダ人からは怒りや日本を擁護する声が殺到。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本は日本人のものだ」 日本の難民政策に否定的なBBCに異論続出

y649173.jpg
[ 2018/09/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(885)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング