FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「涙が止まらない…」 さくらももこさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到

「ちびまる子ちゃん」などの作者で知られるさくらももこさんが、
8月15日、乳がんのため亡くなられました。享年53。

さくらももこさんは、1984年大学在学中に漫画家デビューし、
2年後の86年から雑誌「りぼん」で「ちびまる子ちゃん」を連載開始。
ご自身の少女時代をモデルに「まる子」の日常をユーモラスに描き、
シリーズ累計3200万部以上を記録するなど、大人気作品となりました。

1990年にはアニメ放送も始まり、同年10月には39.9%の視聴率を記録。
この数字はビデオリサーチがオンライン(電話回線含む)調査を開始した、
1977年9月以後に放送されたアニメの中で歴代1位となっています。

さくらももこさんの訃報は海外でも取り上げられており、
世界中の人々から悲しみの声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本製だったのか!」 日本アニメ『未来少年コナン』がイタリアで再び脚光

1234567.png
[ 2018/08/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(276)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング