FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本の統治が続いてればなぁ」 親日家マハティール首相の宣言が現地で話題に

今年の5月、15年ぶりにマレーシアの首相に復帰したマハティール氏。
復帰後初の外遊先に日本を選ぶなど、日本重視の姿勢を見せている同氏は、
今月6日にも再来日され、特に教育、技術、運輸の分野における、
日本とマレーシアの2国間協力強化に努めていらっしゃいます。

帰国後マハティール首相は現地のメディアに対して、
「素晴らしい国を作るために、日本を模範にしていきたい」と宣言しました。
その上で「しかし全ての面で日本人を真似ることは難しい。
若者の多くは勉強や仕事に興味がなく、非生産的な活動を好んでいる」
と指摘。
今後、若者の問題を解決するための方法を見つけなければならないと考えており、
その鍵が日本の教育システムにあることを示唆しています。

しかし多くのマレーシア人は、国家としての理想像を日本に見出していながらも、
その道は長く険しいものだと考えているようでした。

海外「日本人は世界の模範だ」 外国人ジャーナリストの日本滞在記が大反響

46391750.jpg
[ 2018/08/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(995)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング