FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「ようやく謎が解けた…」 日本人が米国車を買わない理由が一発で分かる映像が話題に

輸入される自動車や部品に20%以上の関税を課す事を検討中のトランプ大統領。
もし実際に関税の引き上げが実施された場合、当然日本メーカーは打撃を受け、
日本のGDPが最大で5450億円減少するという試算も出ています。

関税引き上げは米国が自動車貿易で大きな赤字を抱えている事が主な理由ですが、
NHKが昨日、「日本人がアメリカの車を買わない理由」
というタイトルの映像を投稿し、話題になっていました。

以下は動画内のキャプションの日本語訳です。


「東京では、日本やドイツの大手メーカーの車を容易に見つける事が出来る。
 その一方で、ほとんど目にすることが出来ないのはアメリカ車だ。
 昨年日本が輸入した自動車の95.5パーセントはヨーロッパからで、
 4.4パーセントがアメリカからとなっている。


 白人男性『日本人がアメリカの車を買わない理由を調べるために、
      東京の道路をマスタングで走ってみたいと思います。

      車体が大きいので角を曲がるのが難しいですね。道はかなり狭いです。
      左ハンドルでは不便なのも米国車が好まれない理由の1つです。
      駐車場で精算する時は精算機が真逆の位置になるので大変です』



 日本の自動車販売店の責任者は、以下のように米国の努力不足を指摘する。
 『ヨーロッパのメーカーは販売戦略にかなりの時間と労力を費やします。
  トランプ大統領がアメリカの車を買うようにと日本側に訴えていますが、
  我々からすれば、日本での販売を難しくしているのはアメリカ自身です。
  明らかに矛盾があるわけですからね』


 今後アメリカの自動車メーカーが日本での販売を伸ばしていくためには、
 貿易交渉だけでは足りないことは火を見るより明らかである」



以上です。
コメント欄に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本車が売れるわけだ…」 維持費の安さで日本車メーカーが上位を独占

139751305.png
[ 2018/08/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(722)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング