FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「また日本の時代が来るぞ」 日本が中国を抜き株式時価総額で再び世界2位に

米中貿易摩擦、景気の減速懸念、政府主導の債務削減の取り組みなど、
様々な理由から下落する一方の状態にある中国株。
今月2日の下落で時価総額が6兆900億ドル(約680兆円)に目減りし、
一方底堅く推移して来た日本株は6兆1700億(約690兆円)ドルとなっており、
約4年ぶりに時価総額で日本が世界2位の座に返り咲きました
(なお、アメリカの時価総額は31兆ドル(約3500兆円))。

中国経済が長期間に亘り急成長を続けていた中での再逆転に、
外国人からは驚きの声とともに喜びの声も多数寄せられており、
また、1つのエポックメイキングだと捉える意見も散見されました。

海外「日本の底力を信じてる」 ビル・ゲイツ氏が予測する日本の未来が話題に

1421058.jpeg
[ 2018/08/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(585)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング