FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本は外国人にとって天国だ!」 日本の人種差別の実態に海外から様々な声

今回は、日本在住の外国人を対象にした差別に関する意識調査の結果からで、
オリジナルの記事は以前にロイターが配信したものになります
(調査結果は法務省が昨年4月に公表)。

さっそくですが、以下が記事の要点になります。

「法務省の調査によると、過去5年間に日本で住居を探した2044人のうち、
 40%近くが日本人の保証人がいないことを理由に入居を断られ、
 25%が外国人であることを理由に就職を断られた経験があるという。

 言語は問題ではない。
 就職を断られた人の95%が、そして入居を断られた人の90%以上が、
 日本語をある程度、あるいは流暢に話せる事が出来ると回答している。

 以下は50代の韓国人女性の言葉だ。
 「以前国籍の問題で入居を断られました。
  私は日本で生まれ育ち、日本語しか知りません。
  日本には依然として偏見や差別が非常に多いのです」

 さらに、日本で仕事を探したり働いたりしたことがある2788人のうち、
 20%近くが同じ仕事をしているのに日本人より賃金が低かったと回答し、
 17%が国籍が理由で昇進出来なかったと回答している。
 また、全体の約30%が差別的なことを言われた経験があると答えている。

 20代のブラジル人女性は、以前訪れた原宿のお店で、
 「日本人以外の入店はお断りしています」と告げられたという。
 
 60代の韓国人女性はこう語っている。
 「日本は私のホームであり、日本を愛しています。
  それでも外国人に対する差別は根深いものがあるのです。
  日本の社会が多様性を認める日が来ることを願っています」



以上になります。
なお、回答者の国籍・出身地域別では中国と韓国で過半数を占め、
フィリピン、ブラジル、ベトナムと続いています。

投稿には日本在住経験ありの外国人からも多くの意見が寄せられているのですが、
調査結果の内容に疑問を抱く人も少なくないようでした。

「日本に来て差別から解放された」 日本で暮らす黒人達の本音が黒人社会で話題に

13510835.png
[ 2018/08/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(992)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング