FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本人との民度の差だよ」 仏の大物政治家が東京とパリの差を指摘し論争に

花の都と称され、テレビなどでは優雅な都市として描写されることが多いパリ。
しかし街にはゴミや犬の"落し物"が多いなどといった好ましくない一面もあり、
イメージとのギャップにガッカリする観光客も少なくないようです。

そういった部分はフランスの政治家も認識しているようで、
過去に文科相と教育相を務めたジャック・ラング氏が先日東京を訪問した後、
パリのイダルゴ市長に対して、以下のメッセージをツイートしています。

「親愛なるイダルゴ市長へ。

 滞在先の東京から戻ってきました。
 あなたもぜひ訪れてみるべきです。
 あの都市には模範的な清潔さがあるからです。
 きっとパリも東京から学べるはずですよ」


このメッセージに対してイダルゴ市長は、
「市長として環境・衛生問題にしっかりと対応している」と反論。
しかしフランス人、特にパリ市民はやはりパリは汚いと感じているようで、
ラング氏のメッセージに同調するコメントが殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたのでごらんください。

海外「何だよこの清潔感は…」 100年前の日本の日常を収めた写真に外国人が衝撃

paris.jpg
[ 2018/08/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(720)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング