FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本製だと思ってたのに…」日本ブランドを利用する中国企業にベトナム人が激怒

現在アジア地域を中心に急速に業績を伸ばしている、
中国資本の日用雑貨チェーン「メイソウ(名創優品)」。
実際には中国で経営が行われている企業なのですが、
本社所在地は日本に置かれていたり、ロゴにカタカナが使われていたり、
商品の表面/裏面表記が日本語で書かれていたりするなど、
「日本ブランド」を前面に押し出した販売戦略を採っています。

そのメイソウが、現在ベトナムで快進撃を続けており、
2019年までに500店舗の開設を計画しています。
その実態が「Made in Japan」の威光を借りた中国資本であることが、
ベトナム進出以来現地でも度々取り上げられており、
日本発だと勘違いしないよう注意喚起もされているのですが、
今でも日本企業と認識している方は少なくないようです。

実態を伝える投稿には、主に日本企業と信じていた方々から怒りの声が続出。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本方式にしておけば…」 高速鉄道 『中国の嘘』にインドネシア人が失望

1249128.jpg
[ 2018/07/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(796)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング