FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「そりゃあ皆日本に行きたいわけだ」 世界的シェフが語った日本観に共感の声が殺到

アメリカの著名なシェフ兼作家であるアンソニー・ボーディン氏が今月8日、
滞在先のフランスのホテルで亡くなっているのが発見されました。
現在までのところ、自ら命を絶った可能性が高いとされています。

今回ご紹介する動画は、今年の3月に撮影されたインタビュー動画で、
日本、特に東京がいかに素晴らしい場所であるのかが、
ボーディン氏の口から以下のように語られています。


「世界で最高の場所を1つ挙げるとすれば、東京だろう。
 何故なら、『経験の密度』が世界最高だからだ。
 例えば新宿のホテルに泊まればその周辺から離れる必要はない。
 人生で最も素晴らしく、度肝を抜かれるような、
 様々な事が起こる時間を1つの空間で送れてしまう。
 奇妙で、ワンダフルで、舌を喜ばせてくれて、
 他にはない豊かな満足感が得られるんだ。
 狭いエリアの中だけでも、毎分新しいことを目にして学ぶ事ができる。
 食事をするにしても観光をするにしても、最高の場所だよ。

 キャラクターグッズなどが手に入るエリアも十分楽しめるだろうが、
 ロボットレストランには絶対に行かなくてはいけない。
 食事のためと言うよりも、経験のために行くべきだ。
 ローソンも外せない。最高のタマゴサラダサンドを手に入れられるからね。
 保温ショーケースの中のフライドチキンなども実に素晴らしい。
 そして新宿のゴールデン街にある居酒屋も忘れてはいけない。
 デパートの食品売り場は見ているだけで面白いよ。
 温泉と旅館もだね。絶対に行くべきだ。
 宿泊料は高いが、それでも一晩は過ごした方がいい。
 特に露天風呂は忘れずに体験することをお勧めするよ。

 ただぶらぶらするだけで楽しい場所なんだ。
 例え地元の人たちとコミュニケーションが取れないとしても、
 歩き回るだけで地球上で最も深い満足感が得られるだろう。
 今まで見た事がなかったような物事に出会えるからね。
 町歩きに没頭するようなことにはならないだろうが、
 それでも本物の、これ以上ないくらいの冒険が出来るんだ。

 僕はあの街に、永続的に魅了されてしまったんだよ。
 何度も何度も繰り返し東京を訪れているけど、
 それでも、行くたびにワクワクしてしまうんだ」



以上になります。
日本と日本食をこよなく愛した世界的シェフの言葉に、
外国人から賛同の声が多数寄せられていました。

海外「東京のお店は本場を超えてる」 CNN『なぜ東京は世界の食の都なのか』

58137560b28a64a26a8b458e-750-563.jpg
[ 2018/06/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(354)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング