パンドラの憂鬱



海外「日本の圧勝じゃないか」 日米中の企業ロゴを比較した画像が面白いと話題に

企業のシンボルであり、アイデンティティを示すロゴ。
ロゴには、タイポグラフィ(文字によるデザイン)の「ロゴタイプ」、
会社や会社名などを象徴した図形である「シンボルマーク」、
「ロゴタイプ」と「シンボルマーク」を組み合わせた「ロゴマーク」の3つがあり、
「ロゴタイプ」はSONY、「シンボルマーク」はApple、
「ロゴマーク」はアディダス(マークの下に文字)などが代表例になります。

今回の翻訳元では、日米中の企業に多く見られるロゴのタイプがまとめられており、
日本企業は文字だけの「ロゴタイプ」、米企業は図形の「シンボルマーク」、
中国企業は動物のキャラクターが多いことが指摘されています。

あくまでも一般化したもので、当然全てが当てはまるはずもないのですが、
少なからず文化や国民性が反映されているようだとして、反響を呼んでいます。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「なぜ日本にばかり…」 日本の老舗企業の圧倒的な歴史に外国人が衝撃

13443657.png
[ 2018/05/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(360)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング