FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「この可愛さは何なんだ!」 日本原産の犬『狆』の魅力にハマる外国人が続出

日本原産の歴史ある犬種である狆(ちん)。
中国や欧州から伝わった小型犬を交配により日本人好みの姿にした愛玩犬で、
名称の由来は「ちいさいいぬ」が「ちいさいぬ」、「ちいぬ」、
「ちぬ」と徐々に詰まっていき、「ちん」になったと考えられています。
また、「狆」という文字は日本で作られた和製漢字であり、
「屋内で飼う犬」という意味で「中」が使われたという説があります。

日本国内ではその名前や見た目から中国産の犬と誤解されたり、
柴犬や秋田犬など他のメジャーな日本犬と比べると、
そもそも知名度がそこまで高くなかったりしますが、
日本犬としては初めて、海外の血統書団体に公認された犬種です。

その愛らしい風貌は、外国人の間でも大人気。
実際に飼育されている方たちからも、多くのコメントが寄せられていました。

「やっぱ日本の犬は可愛い!」日本固有の犬種を纏めた写真に1万超のコメントが

1023850285.jpg
[ 2018/05/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(401)

中国「これは日本人が正しい!」 『日本人が中国に行きたくない理由』に共感の声が殺到

近年、毎年のように過去最高を更新している訪日外客数。
特に中国人観光客の増加は目覚ましく、ここ10年で約8倍になっています。
一方日本人の出国者数は2000年以降ほぼ横這いですが、
(最高は12年の1850万人。昨年は1790万人で過去2番目に多かった)、
中国への旅行者は07年の397万人をピークに減少の一途を辿り、
15年には250万人(観光目的は51万人)にまで減っています。

そのような中、中国紙が「日本人が中国に来ない理由」
にスポットを当てた記事を投稿し、現地で話題になっています。

記事を執筆した記者は、先日東京で開かれた、
「中日シンクタンク・メディアハイレベル対話」に参加した後、
日本人が中国に来ない理由を考えあぐねていたのですが、
福岡で出会った80歳の女性店員さんが答えを出してくれたと記しています。

その女性は10年前に中国旅行を体験しており、
「中国は魅力的な国で、食も人も素晴らしかったけど、
 トイレがあまりにも汚かった」ことを記者に打ち明けます。
そして、それが理由で「中国にもう一度行きたいとは思えない」ことを。
また女性は、昨年中国に行った友人からも話を聞いているのですが、
トイレはやはり汚く、空港のトイレには扉がなかったとのことで、
それらを踏まえた上で、女性は冗談っぽく、
「トイレが綺麗にならないと日本人は中国に行かないよ」と、
記者に"アドバイス"を送ってくれたそうです。

トイレの問題は、あくまでも訪中日本人減少要因の1つに過ぎないはずですが、
多くの中国人にとっては、納得の理由だったようでした。

海外「日本が1位じゃないのか」 中国人が選ぶ非友好国 豪州が断トツ首位に

19238502.jpg
[ 2018/05/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(631)

海外「日本に申し訳ない!」安倍総理に振る舞われた『靴のデザート』がイスラエルで大炎上

先週安倍総理がイスラエルを訪問した際、帰国直前の2日夜に、
ネタニヤフ首相とサラ夫人が、エルサレムの首相公邸で、
安倍総理と昭恵夫人を招いた夕食会を催しているのですが、
その時のデザートがあまりにも失礼だとして、現地で大炎上しています。

イスラエルの有名なシェフである公邸料理人が作ったのは、
紳士靴を模した容器に複数のチョコレートを入れたデザート。
これが安倍総理ご夫妻とネタニヤフ首相ご夫妻4人に出されているのですが、
シェフのインスタグラムに投稿されたクローズアップ写真を見る限り、
文字通り「靴にチョコを入れたデザート」そのものに見え、
少なくともテーブルの上に置くにはそぐわない造形をしています。

この件を伝える関連記事には、イスラエルの人々から怒りの声が殺到。
寄せられたコメントの一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本人は本当に優しいな…」 安倍総理の粋な計らいにフィリピン人が大感激

31950092_2151644791530346_283083673891241984_n.jpg
[ 2018/05/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(997)

海外「神道特有の宗教観なんだよ」 犬型ロボットの葬式を行う日本社会に驚きの声

ソニーが1999年より販売しているペットロボットシリーズ、
AIBO(現名称:aibo)の「葬式」が先月26日、
千葉県いすみ市の光福寺で行われ、110体以上が供養されました。

主催したのは、ソニーの元技術者が所属する株式会社ア・ファン。
部品を提供するため解体されるなどするAIBOと、
持ち主の心を慰める為に15年1月から続けられており、今回で6度目になります。

このことを海外のメディアやサイトが驚きをもって報道しており、
外国人からは共感の声や、逆に「理解出来ない」といった声など、
多様な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「こんな国に生まれたかった」 日本の若者の宗教観が素晴らしいと外国人に大反響

10238502385.jpg
[ 2018/05/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(612)

海外「どこのアメリカの話だw」 米紙『アメリカ人はもう日本のセダン車は欲しくない』

今回は、「アメリカ人はもう日本のセダン車は欲しくない」と題された、
ウォール・ストリート・ジャーナル紙の記事からです。

以下が要点になります。

・「米国人はまだセダンを買いたがっている」という見当が、
 この先日本のメーカーに大きな打撃を与えることになるだろう。


・4月の米国内の新車販売台数は、トヨタがマイナス0.93%、
 日産がマイナス1.20%、ホンダがマイナス0.63%と、
 日本の大手3社が揃ってマイナスに沈んでいる。
 その原因は、数十年前にアメリカ市場に参入して以来、
 長らく日本勢が得意としてきたセダンの売り上げの低迷にある。

 アメリカにおけるトレンドがSUVにシフトする中で、
 日産の4月の米国内セダン販売台数は前年同月比でおよそ35%減少し、
 全体では28%ものマイナスとなっているのだ。
 ホンダは全体で9.2%、トヨタは4.7%減少している。


・それでも、過去の成功体験の記憶は残っている。
 昨年にトヨタとホンダはそれぞれの主力セダンをフルモデルチェンジした。
 日産も年内に全面刷新した「アルティマ(ティアナ)」投入する予定だ。

 だが高いパフォーマンス、新鮮なデザイン、長年のブランド力を持ってしても、
 セダンの売り上げが伸びる状態にまでは至っていない。
 トヨタは大幅な値引きを敢行し、カムリの販売台数は僅かにプラスとなったが、
 ほとんど利益は出ていない状況だ。


・売れ行きは芳しくないが、それでもガソリンが上昇すれば、
 依然としてセダンはヘッジとして高い価値を持っている。
 ガソリン価格は1ガロン(約3.8リットル)当たり平均2.80ドル弱と、
 ここに来て再び上昇基調にあり、このまま値上がりが続けば、
 アメリカ国民がセダン、特に燃費性能の高いトヨタ・プリウスなどに、
 再び目を向けることになるかもしれない。



以上になります。
なお記事の最後には、アメリカの各大手自動車メーカーが、
こぞってセダン事業を縮小していることも指摘されています。

ここではデータが4月に限られていることもあってか、
アメリカ人からは、記事に対する疑問の声が多く寄せられていました。

「日本人の責任じゃない」 米紙『日本人はなぜ米国の車を買わないのだろうか』

14658679.jpeg
[ 2018/05/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(318)

海外「こんな選手は二度と出てこない!」 MLBが公開したイチローへの感謝動画に感動の声が殺到

マリナーズは先日、イチロー選手が今季の残り試合には出場せず、
球団の特別アドバイザー(会長付特別補佐)としてチームに同行し、
選手たちをサポートする側に回ることになったことを発表しました。

今季もユニホームは着たままで、クラブハウスのロッカーの位置も変わらず。
来季以降に選手として復帰する可能性も残される異例の契約となっており、
来年に予定されている日本での開幕戦で復帰が見られるかもしれません。

MLBは今回の発表を受け、特別動画を球団公式SNSに投稿しています。
動画にはイチロー選手がメジャーに渡ってからの名シーンがまとめられており、
冒頭には「ありがとう、イチロー」と日本語でのメッセージも。

コメント欄には、イチロー選手の偉大さを実感させられるコメントが
数多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「メジャーも日本から学んでくれ」日本の球場の雰囲気が素晴らし過ぎると話題に

Ichiro.jpg
[ 2018/05/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(196)

海外「日本の圧勝じゃないか」 日米中の企業ロゴを比較した画像が面白いと話題に

企業のシンボルであり、アイデンティティを示すロゴ。
ロゴには、タイポグラフィ(文字によるデザイン)の「ロゴタイプ」、
会社や会社名などを象徴した図形である「シンボルマーク」、
「ロゴタイプ」と「シンボルマーク」を組み合わせた「ロゴマーク」の3つがあり、
「ロゴタイプ」はSONY、「シンボルマーク」はApple、
「ロゴマーク」はアディダス(マークの下に文字)などが代表例になります。

今回の翻訳元では、日米中の企業に多く見られるロゴのタイプがまとめられており、
日本企業は文字だけの「ロゴタイプ」、米企業は図形の「シンボルマーク」、
中国企業は動物のキャラクターが多いことが指摘されています。

あくまでも一般化したもので、当然全てが当てはまるはずもないのですが、
少なからず文化や国民性が反映されているようだとして、反響を呼んでいます。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「なぜ日本にばかり…」 日本の老舗企業の圧倒的な歴史に外国人が衝撃

13443657.png
[ 2018/05/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(369)

海外「世界よ、これが日本だ」 日本で行われたストライキが素晴らしすぎると絶賛の声

今回は岡山市内のバス労働組合が行なった「無料スト」の話題から。

岡山市で先月27日に開設された循環バス益野線(八晃運輸)を巡り、
両備ホールディングスの両備バス労働組合は26日、
競合他社による新路線開設に伴う雇用不安や、
賃金低下の解消に向けた回答が不十分であるとして、
乗客から運賃を徴収しないことで会社の収入に打撃を与える、
いわゆる「集改札ストライキ」を行いました。

もともと労組側は、競合路線(益野線)の開設により会社の収益が下がり、
雇用や賃金が維持されなくなるなどと主張しており、
当初26日は時限運休スト、27日は終日運休ストを計画していました。
その後24日の交渉で、会社側から3年間は賃下げしないとの回答と、
益野線の認可取り消しに向けた活動を継続するとの方針が示された為、
ストの内容を緩和し、今回のような「集改札スト」となりました。

日本では高度成長期に鉄道会社が、特に近鉄が時折行なっていた手法で、
「集改札スト」という言葉が定着するくらい一般的だったものですが、
全てが停止してしまう海外ではかなり珍しいストライキであるようで、
「市民に優しい天才的なアイデア」として、絶賛の声が相次いでいました。

海外「日本だけ恵まれすぎ!」 日本の園児送迎バスに外国人から絶賛の嵐

21274.png
[ 2018/05/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(318)

海外「安倍さんありがとう!」安倍総理の訪問に『孤立』のイスラエルから感激の声

現在、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダン、パレスチナ、
イスラエルの4カ国・地域を歴訪中の安倍総理。
出発前には「中東はエネルギーの安定供給の点から重要な地域」とし、
「中東の安定、和平に貢献したい」と記者団に対し語っていました。

総理は2日未明に、最後の訪問国であるイスラエルの国際空港に到着し、
午後にはネタニヤフ首相と会談を行っているのですが、
現在イスラエル国内では「国際社会での孤立」が問題視されているようで、
そこに主要国の首脳である日本の首相が来てくれたということで、
ある種のターニングポイントとして、安倍総理の訪問が非常に歓迎されています。

関連投稿には喜びの声が多数寄せられていましたので、その一部をごらんください。

海外「日本人はユダヤ人だったのか」 日本語とヘブライ文字の類似性に驚きの声

1498327592.png
[ 2018/05/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(611)

海外「日本には傑作が多すぎる!」 米サイト選出『日本映画歴代ベスト40』が話題に

今回はアメリカの映画サイトが選出した「日本映画歴代ベスト40」から。

早速ですがランキングは以下になります。

40. 『家族ゲーム』 森田芳光 1983年
39.『野獣の青春』 鈴木清順 1967年
38. 『ビルマの竪琴』 市川崑 1956年
37. 『麦秋』 小津安二郎 1951年
36.『巨人と玩具』 増村保増 1958年

35. 『上意討ち 拝領妻始末』 小林正樹 1967年
34.『鬼婆 』 新藤兼人 1964年
33. 『二十四の瞳』 木下恵介 1954年
32. 『人情紙風船』 山中貞雄 1937年
31. 『武士の一分』 山田洋次 2006年

30. 『HANA-BI』 北野武 1997年
29. 『原爆の子』 新藤兼人 1952年
28. 『トウキョウソナタ』 黒沢清 2008年
27. 『天国と地獄』 黒澤明 1963年
26. 『楢山節考』 今村昌平 1983年

25. 『御用金』 五社英雄 1969年
24. 『茶の味』 石井克人 2004年
23. 『女が階段を上る時』 成瀬巳喜男 1960年
22. 『浮雲』 成瀬巳喜男 1955年
21. 『飢餓海峡』 内田吐夢 1965年

20. 『おくりびと』 滝田洋次郎 2008年
19. 『山椒大夫』 溝口健二 1954年
18. 『赤い殺意』 今村昌平 1964年
17.『他人の顔』 勅使河原宏 1966年
16. 『たそがれ清兵衛』 山田洋次 2002年

15. 『仁義ない闘い』 深作欣二 1973年
14. 『大菩薩峠』 岡本喜八 1966年
13. 『そして父になる』 是枝裕和 2013年
12. 『野火』 市川崑 1959年
11. 『薔薇の葬列』 松本俊夫 1969年

10. 『おとし穴』 勅使河原宏1962年
9. 『ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ』 1985年
(日米合作。製作総指揮はコッポラ監督とジョージ・ルーカス監督)
8. 『雨月物語』 溝口健二 1953年
7. 『誰も知らない』 是枝裕和 2004年
6. 『人間の條件』 小林正樹 1959年

5. 『砂の女』 勅使河原宏 1964年
4. 『東京物語』 小津安二郎 1953年
3. 『切腹』 小林正樹 1962年
2. 『羅生門』 黒澤明 1950年
1.『七人の侍 』 黒澤明 1954年



以上です。
なお、記事の冒頭では日本映画について、
「今も世界の映画に影響を与える数少ない映画産業の1つ」と紹介されています。

ランキングには様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本

19308250.jpg
[ 2018/05/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(575)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング