パンドラの憂鬱



米国「日本が同盟国で良かった!」日本との緊密な友情にアメリカ人から喜びの声が殺到

安倍首相は18日未明に政府専用機でフロリダ州パームビーチ国際空港に到着し、
トランプ大統領の別荘「マールアラーゴ」で大統領と会談に臨みました。

両首脳はまず、通訳だけを入れて約1時間ほど話し合ったのち、
両政府高官を交えてさらに1時間10分意見交換を行っており、
会談の中で安倍首相が米朝首脳会談で拉致問題を提起するよう求めたのに対し、
トランプ大統領は「拉致問題を取り上げる」と発言されています。

その後の記者団への説明でもトランプ大統領は、
「我々は拉致問題を提起する。今こそあらゆる問題を解決する時だ」と言明。
また、両首脳は北朝鮮の非核化へ最大限の圧力を維持する事でも一致しています。

日米、そして安倍首相とトランプ大統領の緊密な関係に、
特にトランプ支持者の方たちから喜びの声が多く寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

18937257.jpeg
[ 2018/04/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(354)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング