FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本は国連より頼りになる!」 テロ組織に破壊された街を救う日本の支援に感謝の嵐

イスラム過激派による紛争が終結したフィリピンのマラウィ市で先日、
日本政府からフィリピン政府に重機を引き渡す式典が開かれ、
ブルドーザーやホイールローダーなど15台、
ダンプカー12台が無償資金協力によって供与されました
(式典は仮設住宅が立ち並ぶ場所で開かれ、近隣の住民も参加した)。

マラウィ市では2017年5月にイスラム過激派が武装蜂起し、
フィリピン軍と過激派が激しい武力衝突を繰り広げており、
紛争は同年10月に終結したものの、多くの建物が破壊され、
家を失う住民が多数出るなど、甚大な被害をもたらしていました。

式典に出席されたフィリピンのメディアルディア官房長官からは、
「日本の支援に対して感謝してもしきれない。
 日本の支援もあり、マラウィは必ずや再び立ち上がることができるだろう」

との発言があり、副知事や市長からも、繰り返し謝意が示されました。

この日本からの復興支援は現地でも大きく報道されており、
フィリピンの方々から、感謝を伝えるコメントが文字通り殺到していました。

「日本がアジアの隣人で良かった」海上保安庁の特別な支援にフィリピン人が感激

319048130958.jpg
[ 2018/04/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(438)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング