パンドラの憂鬱



海外「眠れる大国がついに…」 日本版海兵隊の誕生に海外から歓迎の声が殺到

離島防衛の専門部隊として陸上自衛隊に新設された、
「日本版海兵隊」となる「水陸機動団」の隊旗授与式が、
昨日7日、相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で行われました。

「水陸機動団」は2個の機動連隊、戦闘上陸大隊、後方支援大隊などで構成。
現在は約2100人規模ですが将来的には3000人規模に拡充し、
1個連隊を沖縄に配備する構想もあります。

式典後にはアメリカ海兵隊員20人を含む約240人により、
占領された離島に上陸して制圧する訓練も実施され、
自衛隊のヘリと米海兵隊のヘリから同時に双方の隊員が降下するなど、
日本とアメリカの連携をアピールしています。

関連記事には、「水陸機動団」に対する期待の声が海外から多数寄せられています。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本だけは敵にしたくない」 自衛隊の映像が格好良いと外国人に大人気 

289713957.png
[ 2018/04/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(441)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング