FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「アニメを観て育った世代だしね」 NBAで日本のアニメキャラのバッシュがブームに

1984年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まった「ドラゴンボール」。
86年にはアニメの放送が始まり、その後世界中で大ブームを起こしました。
そのため海外にも「ドラゴンボール」を観て育った人は非常に多く、
NBAの選手たちの中にも、ファンを公言している選手が多数います。

アメリカのバスケットボール雑誌「SLAM」は先日、
『ドラゴンボールがNBAを席巻』という記事を投稿。
ルディ・ゴベール、 ディアロン・フォックス、 デニス・スミス Jr.、
カール・アンソニー・タウンズ、 ジョーダン・ベル、 トバイアス・ハリス、
昨年には「スーパーサイヤ人」という曲までリリースしたロンゾ・ボールなど、
「ドラゴンボール」を愛するスター選手が数多くいる事が紹介され、
さらに、孫悟空などのイラストが入ったシューズを着用し、
選手たちが作品への愛を示していることにも言及されています。

そして、ルディ・ゴベールはワンピースの大ファンでもあり、
先日にはルフィのイラストが描かれたシューズを履いて試合に出場。
そのことを所属チームのユタ・ジャズが公式FBで取り上げています。

アニメへの愛情を公にするスター選手たちが増えている背景には、
NBAに「アニメ世代」の選手たちが増加していることがある、
と考える外国人が少なくないようでした。

海外「何でセレブは皆日本にばかり…」 親日ハリウッド俳優が恋人とお忍び来日

14903853.jpeg
[ 2018/03/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(279)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング