パンドラの憂鬱



海外「鳥肌が止まらない!」 和太鼓とジャズの融合がカッコよすぎると話題に

ご紹介する映像は、アメリカの和太鼓集団「サンノゼ太鼓」が投稿したもので、
「サンノゼ太鼓」とジャズバンドによって、スウィング・ジャズの代表曲、
「シング・シング・シング」が演奏されています。

「サンノゼ太鼓」は1970年代、日系三世の人々によって、
ジャパンタウンがあるカリフォルニア州サンノゼで結成されました。
現在では日系アメリカ人だけではなく、アジア系や白人系など、
多様な人種で構成された和太鼓集団になっています。

全くの別ジャンルながら完璧な融合を見せたコラボレーションに、
外国人からは絶賛の声が殺到していました。

海外「日本は何でも昇華させる」 日本のジャズに外国人から絶賛の嵐

13053485.png
[ 2018/03/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(313)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング