パンドラの憂鬱



海外「凄すぎて笑うしかないw」超高速でホームを通過する新幹線に外国人が驚愕

1964年10月に「夢の超特急」として開業した新幹線。
開業当初の東京ー新大阪間の最短所要時間は4時間でしたが、
徐行区間がなくなった翌年11月には3時間10分となり(20年間続く)、
最高速度が上がった現在では、2時間22分にまで縮まっています。

ホームでは新幹線が超高速で駆け抜けていく様子を目にすることが出来、
それが外国人にとっては1つのアトラクションになっているようですが、
ご紹介する映像はまさにその様子を1本の動画に纏めた物で(冒頭にリニアも)、
尋常ではない速度に大はしゃぎする外国人女性の姿も収められています。

映像には多くのコメントが寄せられていましたでの、その一部をご紹介します。

海外「日本にライバルなどいない」 新幹線の圧倒的な性能に外国人が衝撃

1349874940.jpg
[ 2018/03/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(374)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング