FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「完全に異世界の光景だ!」 日本仏教の聖地を収めた写真が幻想的すぎると話題に

弘仁7年(816年)に弘法大師が嵯峨天皇から下賜され、
修禅の道場として開いた、日本仏教における聖地の1つである高野山。
2004年には『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録され、
近年では宿坊も外国人観光客の間で人気を博しています。

今回ご紹介する写真は、アイスランド出身のフォトグラファー、
Iurie Belegurschiさんが自身のインスタグラムやFBに投稿した1枚で、
歴史上の人物の墓や供養塔が数多く並ぶ「奥の院」で撮影されています。

Belegurschiさんは高野山を、「最も幻想的」な場所と表現されていますが、
多くの外国人も、その幻想的な雰囲気に魅せられていました。

海外「日本で神の存在を感じた」 熊野古道の神秘的な雰囲気が外国人を魅了

27331909_1372480069523846_8874296829614193121_n.jpg
[ 2018/02/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(367)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング