FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「その発想はなかった」 『家計簿』なる日本生まれの概念に外国人が衝撃

今回は、今年に入って各言語のサイトが取り上げている「家計簿」の話題から。

家計簿は日本初の女性ジャーナリスト羽仁もと子氏が1904年に考案したもので、
氏の家計簿は現在も婦人之友社から毎年発行されています。

日本では家計簿は一般的なものですが、日本以外では非常に珍しいため、
海外サイトでは「KAKEIBO」と日本語のまま取り上げられ、
支出を項目ごとに分けるなど、日本流の家計簿の付け方が紹介されています。

多くの日本人にとっては、驚かれている事が驚きかもしれませんが、
とにかくも、多くの外国人にとってかなり斬新なアイデアだったようでした。

海外「もう日本語入力は不可欠だ」 日本の一般的な顔文字が斬新すぎると話題に

20180105162218_31046827_0_body-760x433-c-center.jpg
[ 2018/01/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(292)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング