FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「さて、日本に移住するか…」 日欧EPA 世界最大の貿易圏の誕生に焦る米英の人々

日本と欧州連合(EU)が4年かけて交渉を重ねてきた、
経済連携協定(EPA)交渉が、昨日妥結しました。
これで日本とEU間で、多品目の関税が撤廃されることに。
協定文を取り纏めて2018年夏にも署名し、19年春までの発効を目指しています。

日欧EPAは世界のGDPの約3割、貿易総額の約4割をカバーしており、
世界最大級の自由貿易圏が誕生することになります。
海外のメディアもその点を強調して伝えているのですが、
歓迎の声を寄せるヨーロッパ諸国の人々とは対照的に、
イギリスとアメリカからは、焦りの声が相次いでいました。

海外「日英の100年は対照的」 川崎重工が英海軍に艦船部品輸出へ

eu-japan-trade.jpg
[ 2017/12/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(642)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング