FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は島国だから特別なのか?」 和紙の作り方を映した映像への反響が凄い事に

今回は岐阜県で製造される、美濃和紙の作り方を収めた映像からです。

美濃和紙が作られ始めたのは奈良時代のことで、
702年の正倉院文書にも美濃の紙が記録されています。
平安時代には、宣命紙や公用紙を生産。
その後も美濃和紙は日本各地に伝播していき、
江戸時代には、「美濃」が障子の代名詞にまでなっています。

映像では、和紙の原料としてコウゾの靭皮繊維が、
「ねり」の原料にトロロアオイがそれぞれ用いられている点を紹介。
そして最後に(美濃)和紙が他の紙に比べて、
強く耐久性がある理由として、繊維が長い点が挙げられています。

基本的に日本の工芸品等を扱った投稿は海外ネットで非常に人気が高いのですが、
この映像も、半月足らずで430万回以上の再生数を獲得しています。

投稿には、和紙、ひいては日本の伝統に対する賞賛の声が多く寄せられています。
外国人の反応をまとめましたので、ご覧ください。

海外「日本人には敵わんな…」 1300年の歴史を持つ建築工法に外国人が驚嘆

 2017-12-02
[ 2017/12/02 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(441)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング