FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「何で日本だけを責めるんだ…」 旧日本軍を非難する英紙に外国人から怒りの声

今回は、英デイリー・メール紙の日本軍の捕虜に対する扱いに関する記事から。

記事では、第二次世界大戦中、英米豪蘭などの連合国軍の兵士、
約14万人が日本軍の捕虜となり、強制労働による過労や暴行などにより、
数万人が命を落とした、という主張がなされています。

コメント欄では、多くの国を植民地にして来たイギリスのメディアが、
他国の軍隊を批判的に取り上げていることに、非難の声が集中。
イギリスを含めた欧米人の方々の多くは、
「過去のことはもういいだろ」という立場であるようでした。

「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声

CIMM4jkUcAIWzJO.jpg
[ 2017/11/27 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(820)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング