パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「完成度が尋常じゃない…」 鎌倉時代の日本が舞台の海外ゲームに外国人が熱狂

今回は、アメリカのゲーム開発会社、サッカーパンチが手がけた、
「Ghost of Tsushima (仮称)」のトレーラーからです。

「Ghost of Tsushima 」の舞台は、1274年の対馬。
モンゴル帝国軍が日本に襲来した頃で、プレイヤーは、
『圧倒的な武力の前に全滅したかに思われた守備隊の中で、
 生き残った侍』となって、戦場で戦うことになります。

「自身がサムライとなってオープンワールドで戦う」
というコンセプトが外国人にかなり大ウケで、
映像の美しさも相俟って、期待値がものすごいことになっていました。

「まさに未来の日本軍」海外ゲームに登場する『日本軍』がとてつもなかった

 2017-11-02
[ 2017/11/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(651)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング