パンドラの憂鬱



海外「日本の漫画に負けたからか」 日本人を装っていたアメコミの編集長が非難の的に

つい先日、多くのスーパーヒーローを生み出して来たアメコミ出版社、
マーベル・コミックの編集長に就任することが決まったC.B.セブルスキー氏。

現在、彼が過去に「Akira Yoshida」という日本人的なペンネームを用い、
さらに「国際派の家庭で育った」「日本の出版社に勤めていた」など、
バックグラウンドまで創作して日本人を騙っていたことが、
ガーディアン紙やNBCなどで取り上げられ、大きな波紋を呼んでいます。

なぜこの件が大きな問題になっているのかと言うと、
「文化盗用」や「虚偽で本物の日本人だと思わせたこと」に対する批判の他、
セブルスキー氏が「本物のアジア人のチャンスを奪う形で、
成功への機会を掴んだ」ことに対する批判が多く出ているためです
(アジア人のアメコミ作家は少ないため、その誕生はインパクトがある)。

この炎上に対して、外国人から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本の影響は明らか」 日本のアニメの影響を受けたハリウッド映画9作

1918.jpg
[ 2017/11/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(779)

中国「日本こそ中華文化の継承者だ」 日本の出版社の60年に及ぶ大事業に中国人が感嘆

古代中国から宋代までの著名な思想・歴史・文芸古典を網羅する、
明治書院の「新釈漢文大系」全120巻が、来年5月刊行の、
「白氏文集 十三」で完結する事が先日発表されました。

1960年に第1巻「論語」を刊行して以来、58年をかけた大事業で、
累計160万部を刊行。主に研究者などに愛用されてきたそうです。

このことを、中国のメディアも続々報道。
編者を務めた漢文学者の故内田泉之助氏が初刊行時に寄せた、
「どれもわが国の伝統文化を培養してきた基本的な漢文典籍である」
という言葉も併せて取り上げられています。

半世紀以上かけて、日本の出版社が中国の古典をまとめたことに、
中国から様々な声が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

中国「中国語の7割は日本製だぞ」今も漢字を使う日本を嘲弄するメディアに怒りの声

46.jpg
[ 2017/11/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(619)

海外「日本ほど宗教に寛容な国はない」 日本人の宗教観に理想を見出す海外の人々

一般的に日本人はそこまで信仰心に篤くないと考えられていますが、
実際に、2005年に読売新聞が行なった宗教に関する世論調査では、
「宗教を信じていない」という選択肢を選んだ人が75パーセント、
「信じている」の選択肢を選んだ人は23パーセントと、
4人に3人は無宗教、あるいは無神教であるようです
(79年の調査では「信じている」人の割合は34パーセントだった)。

さて、今回は、「現代の日本人に宗教は必要なのか?」という記事からで、
その問いに対する外国人の意見をまとめました。
多くの外国人にとって、今の日本こそ、理想的な姿であるようでした。

海外「世界こそ日本に学んでいこう」 日本人に宗教教育は必要なのか?

prayers1.jpg
[ 2017/11/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(954)

海外「何で日本だけを責めるんだ…」 旧日本軍を非難する英紙に外国人から怒りの声

今回は、英デイリー・メール紙の日本軍の捕虜に対する扱いに関する記事から。

記事では、第二次世界大戦中、英米豪蘭などの連合国軍の兵士、
約14万人が日本軍の捕虜となり、強制労働による過労や暴行などにより、
数万人が命を落とした、という主張がなされています。

コメント欄では、多くの国を植民地にして来たイギリスのメディアが、
他国の軍隊を批判的に取り上げていることに、非難の声が集中。
イギリスを含めた欧米人の方々の多くは、
「過去のことはもういいだろ」という立場であるようでした。

「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声

CIMM4jkUcAIWzJO.jpg
[ 2017/11/27 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(818)

海外「俺の国じゃ絶対ありえん」 『日本人がいつも謝っている理由』に驚きの声

今回は「なぜ日本人はいつも謝っているのか?」という投稿からで、
『すみません』にスポットを当て、その理由が解説されています。

以下が要点になります。

「日本に行ったならば、きっとあなたは疑問に思うことだろう。
 なぜ日本人はいつも謝罪をしているのだろうかと。
 大げさではなく、1日に10回以上『スミマセン』を耳にするはずだ。
 しかしそれらは実際には、すべてが謝罪の表現だとは限らない。
 以下の3つのシチュエーションで使える、便利な言葉なのだ。


1. 謝罪としての『スミマセン』
 
 文字通り、『I am sorry』の意味である。
 他にも謝罪の度合いが強い表現も存在するが、
 上司や職場の仲間などに対しても用いることが出来る。

2. 『Excuse me』としての『スミマセン』

 レストランでオーダーする料理が決まり、店員を呼ぶ際に使う。
 あるいは忙しそうにしている職場の仲間に声をかける必要がある際にも、
 『邪魔をして申し訳ありません』という意味合いで用いる。

3. 感謝の気持ちとしての『スミマセン』

 奇妙に聞こえるかもしれないが、日本では一般的な表現である。
 人が自分のために何かをしてくれた際に使う。
 『私のために時間を使わせてしまって申し訳ないです』
 という意味がこの場合の『スミマセン』には込められている。
 他にも、例えば電車内で体調が悪い時に誰かが席を譲ってくれた場合、
 もちろん単に『ありがとうございます』でも十分ではあるが、
 『スミマセン』を付け加えた方が、より感謝の気持ちが伝わる。


以上のように、『スミマセン』は様々な状況で使える言葉だ。
『カジュアル過ぎず丁寧過ぎることもなく』とバランスが良く、
日本語で最も役に立つ表現の1つだろう」



以上になります。
外国人からすると、たしかに日本人の口からよく聞く言葉であるようで、
そこに日本人の礼儀正しさを見出す方が相次いでいました。

「自国もこうあって欲しい」 『日本人がNOを言わない理由』に外国人が感銘

japanese-bowing-illustration.jpg
[ 2017/11/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(290)

海外「これが民度の差だよ…」 エレベーター内の秩序に日本の凄さを見出す海外の人々

今回は様々な言語のサイトで紹介されている日本のエレベーターのマナーから。

早速ですが、以下が映像内のキャプションの日本語訳です。

「なぜ日本では一番先にエレベーターに乗り込まない方がいいのか。
 それは、最初に乗った人間はキャプテンになってしまうからだ!

 操作パネルの近くに立った結果キャプテンに就任した場合、
 停止した全ての階で他の乗客のために『開』ボタンを押し、
 乗り降りが終わるまで、扉を開けた状態にしておくことが求められる。

 そして、キャプテンには任務があるため、降りるのは一番最後だ。
 キャプテンが降りる際には、パネルに一番近い人が代わりに『開』を押す。
 新たなキャプテンの誕生である。

 日本では、あらゆる場所でこのような調和が見られる。
 どんなに小さな物事の中においても、それは変わることがないのだ」



以上になります。
海外では、他の利用客の代わりに停止階のボタンを押すなどの行為は、
あくまでも個人の親切心に委ねられていることが割合多いようで、
日本のようにマナーの1つのようになっている国や地域は珍しいようでした。

海外「日本人とかいう天才集団…」 日本発の革新的なエスカレーターが話題に

 2017-11-04
[ 2017/11/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(483)

海外「戦争で日本に勝ったのに…」 日本との生活水準の差にロシア人から落胆の声

今回は、ロシア人の方が運営するチャンネルの投稿からで、
人口、警察官の数、役人の数、一人当たりGDP、年金受給額、
平均寿命の面で、日本とロシアが比較されています(各項目全て年度は不明)。


人口 日本:約1億2700万人 ロシア:約1億4600万人

警察官の数 日本:約25万 ロシア:約76万人

役人の数 日本:約33万人 ロシア:約140万人

1人当たりのGDP 日本:3万4870ドル ロシア:7742ドル

平均年金受給額 日本:約5万5000円 ロシア:約1万8000円
(※日本の国民年金とロシアの社会年金の比較か) 

平均寿命 日本:87歳(女性) ロシア:62歳



数字の上では、生活の質の面で日本がロシアを大きく上回っていることから、
「ロシアは戦争で日本に勝ったのにどうしてこうなった」
と考えるロシアの方も少なくないようでした。

ロシア「俺達も日本と仲良くしたい」 日本のタクシー運転手のロシア観に反響

 2017-11-10
[ 2017/11/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(996)

海外「涙が止まらない…」 外国人が語る日本人特有の美意識が世界を感動の渦に

今回は、「『金継ぎ』を知れば、日本文化の素晴らしさを理解できる……」
というサブタイトルがつけられた動画からで、
『金継ぎ』を通して、体や心の傷との向き合い方が語られています。

以下が要点です。

「日本には、割れてしまったお椀を元通りに直す文化があります。
 割れてしまった部分に(漆を塗って接着し)金をまぶすのです。
 そうすると、そこに美しい線が生まれます。
 一度壊れてしまった物の美しさを強調するためにそうするのです。
 
 日本人は傷を歴史の一部だと捉え、傷により一層美が増すと考えます。
 そして、それは人間にも言えることだと。
 どんな体験も、人を醜くすることはないと捉えているのです。

 抱えた傷を美しい物にするかどうかは、自分たち次第です。
 起きてしまったことから人は学ぶことが出来ます。
 そしてその経験から、人間的に成長することだって出来るのです。
 なぜならあなたが苦難を乗り越えようと努力した末に出来た傷であれば、
 あなたはその傷を誇りに思うことが出来るからです。
 『この傷が、今の自分を形作っているのだ』と。
 『今なら、どんなことだって乗り越えることが出来る』と。

 完璧な人生を歩んでいる、あるいはずっと歩める人間なんていません。
 誰もが抱える傷を、美しい物にするかどうかは自分次第なのです。
 
 自分に起きたことを受け入れることが大事です。
 その経験が自分には必要だったのだと考えるべきです。
 受け入れた瞬間、何かを乗り越える上で大事なことが分かるのです。

 傷つく前の自分に執着してはいけません。
 次のステップに進むためには、傷つくことだってあるのですから。
 
 この動画が、今困難に直面している人の助けになることを願っています」



以上になります。

動画の再生数は約2300万回、シェア数が約100万回と、
あまり見たことがない数字になっています。
コメントも5万件近く寄せられているのですが、
多くの方が、感動の涙を禁じ得なかったようでした。

海外「神道的な美なんだよ」 日本の陶器の『不完全さ』を巡り外国人が論争

kintsugi.jpg
[ 2017/11/23 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(458)

海外「日本よ、国連に負けるな」 日本に更なる難民の受け入れを求める国連に怒りの声

先日フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官が、
都内の日本記者クラブで会見し、ロヒンギャ難民に関して、
日本政府の支援を評価し、さらなる貢献に期待を示しました。

その上で、日本の難民受け入れ数が年間20~30人と少数である事を指摘し、
「日本が果たす役割は非常に重要。解決の為の手助けをしていただきたい」と、
日本がより多くの難民を受け入れる必要性を訴えています。

多くの外国人が、日本には欧州のようになって欲しくないと考えているようで、
国連側の主張に怒りの声が相次いでいました。

「日本のテロ対策に学べ」 G7で唯一日本がテロの標的にならない理由が話題に

Filippo Grandi

[ 2017/11/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(772)

海外「何なんだこの食べ物は!」 日本独自のお菓子が独創的すぎると世界的な話題に

今回は、海外ネットで大きな反響を呼んでいる、
日本の「デザート」の食べ方をレクチャーしている動画から。

ここでは、全国的にも有名な山梨県の和菓子「信玄餅」と、
やはり全国的な知名度を誇る三重県の「赤福餅」、
そして日本で開発された菓子パン、「チョココロネ」、
上記3つのお菓子の食べ方が紹介されています。

動画の本来のテーマであるそれぞれの食べ方も、
日本的な規律があるとして注目されているのですが、
最も反響を呼んでいたのが、その見た目。
特に「信玄餅」と「赤福餅」は日本の食に関する知識が全くない人にとっては、
どんな味なのか想像もつかない食べ物であるため、大きな反響を呼んでいます。

英語版は半月程で1600万回再生を超え、コメントも多数寄せられています。
反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「モンブラン? 何それ」 日本のモンブランケーキに海外から驚きの声

 2017-11-20
[ 2017/11/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(397)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング