パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



中国「親日派の家系だからね」『徳川家康』を愛読する朴槿恵被告が中国で大きな話題に

収賄や職権乱用の罪で、現在拘置所に収監されている韓国の朴槿恵前大統領。
現地紙は、朴氏は拘置所で山岡荘八の長編小説「徳川家康」を愛読しており、
自分自身を家康に投影しているようだと伝えています。
(東亜日報によると、「徳川家康」は韓国の政治家や、
 企業経営者たちにとって必読の書とのことです)。

このことが、現在中国で意外に感じられるほど大きな話題に。
家康や他の日本の武将と朴氏を比較するコメントなど、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「千年前にこんな小説が…」 『源氏物語』に圧倒される外国人が続出

 2017-10-21
[ 2017/10/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(619)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング