パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「その発想はなかった!」 国際機関が伝える日本人独自の概念に外国人が感銘

今回は、ジュネーブに本部を置く国際機関「世界経済フォーラム」が、
ここ2ヶ月ほど繰り返し(10回ほど)フェイスブックに投稿している、
「生き甲斐」という日本独自の概念の話題から。

早速ですが、以下が動画内のキャプションの日本語訳です。

「イキガイという日本の概念は、幸せな人生を送るための秘訣である。
 大まかに訳せば『人生の目的』となるだろうか。
 イキガイとは、趣味と得意な物事が結合したものであり、
 朝あなたがベッドから出る原動力となるものだ。

 しかし、どうやってイキガイを見つけたらいいのだろうか?
 まず、課された仕事など何かに取り組んでいる際に、
 飲食を忘れるほど夢中になるのはどんな瞬間なのかを知るといいだろう。

 それはもしかしたら音楽かもしれないし、料理や執筆かもしれない。
 何かに一心不乱になったら、イキガイを見つけたサインである。
 そうしたら、その一心不乱になれるタスクを、日常にもっと組み込むのだ。
 特に、今の仕事に満足出来ていない人にとって有益なことだろう。
 あなたのイキガイは、何だろうか?」



以上になります。
多くの外国人にとってはかなり斬新な概念だったようで、
驚きと感動を伝える声がたくさん寄せられていました。

「日本は尊厳と誇りの国」 "日本人から学ぶ10の事"に外国人が感銘

2017-10-16.png
[ 2017/10/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(521)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング