パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「俺の国じゃありえない…」日本の野良猫だけが持つとある特徴に外国人が衝撃

今回は、日本の野良猫の話題から。

猫が日本に渡来した正確な時期は不明ですが、
弥生時代のカラカミ遺跡から猫の遺骨が出土した例があり、
紀元前から日本には猫がいた可能性が考えられています。

奈良時代には、富裕層が大陸から来た珍しい猫を飼っていたのですが、
当時は首輪で繋いで家の中で飼うのが一般的でした。
しかし、1602年に猫を繋いで飼育することが法令によって禁止されたことで、
今まで家で飼われていた猫たちが自由に外を出歩くようになり、繁殖が進み、
日本に野良猫が増えていったと考えられているようです。

翻訳元では猫写真家の沖昌之さんが撮影した日本の野良猫が紹介されています。
日本人からすると、ごく見慣れた野良猫たちの姿なのですが、
外国人にとっては、様々な理由から、とても野良猫だとは思えないようです。

関連投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ご覧ください。

「笑い過ぎてお腹痛いw」 『猫貯金箱』で遊ぶ日本の猫に外国人が萌死寸前

tokyo-stray-cat-photography-busanyan-masayuki-oki-japan-a50.jpg
[ 2017/10/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(437)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング