パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本人に申し訳ない」 ブラジルのテニス選手が日本で差別的行為を行い大炎上

15日に大阪で行われた男子テニス・デビス杯の日本対ブラジル戦で、
人種差別問題が持ち上がり、現在海外ネットで大きな話題になっています。

問題となっているのは、シングルス第1試合で杉田祐一選手に敗れた、
ブラジルのギレルミ・クレザール選手が、判定に不服を唱えるように、
両目を横に引っ張るような仕草をした件です。

大きな批判を浴びたクレザール選手は、
「人種差別をしようとか、攻撃をしようという意図はなかった。
 しかし取ってしまった行動はとても浅はかで、非常に申し訳なく思っている」
と自身のインスタグラムに投稿しています。

国際テニス連盟は昨日、スポーツマンシップに反する行為をしたとして、
クレザール選手に1500ドル(約16万5千円)の罰金を科しています。

ネット上には様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「蔑称なの知らなかった…」 "JAP"の意味合いに外国人がビックリ

6149871_x720.jpg
[ 2017/09/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング