FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


中国「日中が手を組めば無敵なのに」 安倍総理が取った行動に中国人から感動の声

先日28日、安倍総理は東京都内のホテルで開かれた、
日中国交正常化45周年を祝う中国大使館主催の行事に出席されました。
日本の首相の出席は、30周年の行事以来15年ぶり。

安倍総理はスピーチで、日中首脳会談の速やかな実現や、
習近平国家主席の訪日を望んでいることなどを述べました。
日本政府としては、対中関係の改善をはかる事で、緊迫する北朝鮮問題で、
中国の協力を一層取り付けたい考えがあるとみられています。

中国共産党系の人民日報傘下の環球時報は、
「現在日中間に存在する問題の多くは、双方が互いに大国を目指す過程での、
意地の張り合いが原因だが、容易に避けて通れるもの」だとし、
今回のことが、雪解けになる可能性を指摘しています。

関連記事には、中国の方々からもポジティブな声が相次いでいました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は本当に宗教に寛容だ」 安倍総理主催の催しにイスラム教徒が大感激

928.jpeg
[ 2017/09/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(972)

海外「日本はいい加減にしろw」 日本のCMが相変わらずヤバいと海外ネットが騒然

海外で度々「WTF(何だこれ)」と話題になる日本のCM。
本当に拾いきれないくらい頻繁に取り上げられるのですが、
今回も、そんな「WTF」なCMからになります。

現在海外ネットをざわつかせているコマーシャルを製作したのは、
熊本県酪農業協同組合連合会、通称「らくのうマザーズ」。
「らくのう牛乳 牛乳ビーム編」というタイトルからして、
どこか普通ではない雰囲気がそこはかとなく漂っていますが、
内容も案の定、掛け値無しに普通じゃないものになっています。

投稿には、1日ちょっとで1万5000件以上のコメントが。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「誰か日本を止めろ!」 日本が実写化したハイジに腹筋崩壊する外国人続出

 2017-09-29
[ 2017/09/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(376)

海外「日本から母国に戻ると鬱になる」 日本と自国の清潔さの落差にフランス人が悲嘆

世界でもトップクラスの清潔さを誇っている日本。
中世には宣教師のヴァリニャーノやフロイスが、
江戸時代にはツンベルクやオールコックやゴローニンが、
明治時代にはモースなどが日本の際立った清潔さを自著に記しているように、
日本人の衛生に対する意識は、数百年前から非常に高かったようです。

さて、今回はフランスのサイトが投稿した話題からで、
日本とフランスの清潔さの違いを、トイレを写した比較写真で表しています。
左側はパリの駅構内にあるトイレで撮影されたもので、
右側はモデルハウスの写真なので、やや誇張された比較ではあるのですが、
コメント欄では、実際に来日経験があるフランス人の方々が、
日本が(フランスと比較して)いかに清潔だったかについて語っていました。

寄せられた意見をまとめましたので、ごらんください。

「何だよこの清潔感は…」 100年前の日本の日常を収めた写真に外国人が衝撃

21232084_1404465029650533_6935329352884510066_n.jpg

[ 2017/09/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(571)

海外「日本製ならこんな事には…」 中国主導の鉄道計画 頻発する遅延にタイから不安の声

現在ベトナムで進められているハノイ都市鉄道プロジェクト。
2A号線(カットリンーハドン間)を中国企業が請け負っていることから、
中国政府が2億5000万ドルの融資を行うことで合意がなされていました。

ベトナム側は、8月ごろから融資の早期受け取りを求めていたのですが、
いまだに融資が受けられず、今月に実施予定だった試運転が延期されています。

この計画は建設開始の2012年以降何度も遅延が繰り返されているのですが、
記事ではその理由として、中国側の融資が「複雑」である事と、
定期的に起こる小さな事故やアクシデントが原因であるとしています
(日本が担当する1号線では事故が一切起きてないそうです)。

なお、当初は推計約5億5000万ドルとされていた建設費も、
現在では約8億7000万ドルにまで膨れ上がっています。

この件が、現在ベトナムでよりもタイで大きな話題になっているのですが、
それはバンコクとタイ東北部の都市を結ぶ高速鉄道が中国の技術で造られる為。
次は自分たちが「被害者」になるのではと、戦々恐々としています。

「だから日本にしておけば」
ベトナムへの同情の声とともに、そんな声も多く寄せられていました。

海外「やったー、日本製だ!」 日本製の鉄道車両の到着に沸くタイの人々

2a.jpeg
[ 2017/09/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(564)

海外「日本人は本当に怒ってるの?」アメリカの球団が『日本人差別』で炎上し謝罪

先月21日、サンフランシスコ・ジャイアンツの傘下にある、
マイナーリーグの球団、サンノゼ・ジャイアンツは、
日本の合唱団、太鼓チーム、書道家などを球場に招き、
日本の文化を紹介するイベントを開催しました。

球団はイベント当日に撮影された動画をツイッターに投稿していたのですが、
その内容は、3人の所属選手が法被を着用し、うち1人が空手の真似をして、
もう1人がベトナムのノンラーに似た円錐型の帽子をかぶり、
手を合わせながらお辞儀をするというものでした。

このツイートが、半月以上経ってから地元メディアに取り上げられ、炎上。
球団は該当のツイートを削除し、謝罪文を掲載しています。

ツイートの削除と謝罪でこの騒動は一応終息したはずだったのですが、
つい3日前にもハフィントンポストが再びこの件に関する記事を投稿。
記事では事の経緯と、球団に寄せられた非難の声、
そして、「問題だとは思わない」とする複数の日本人の声が紹介されています。

文化交流なのか、ステレオタイプなのか、それとも差別なのか。
関連記事などには様々な反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「日本人は本当に優しいなぁ」 中日ドラゴンズの愛情にドミニカ人が歓喜

 2017-09-25
[ 2017/09/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(972)

海外「これが日本人なんだよ」犠牲者に黙祷を捧げる日本の救援隊の姿にメキシコ人が涙

メキシコ中部で発生したM7.1の大地震から明日で一週間。
メキシコ政府によると、犠牲者の数は300人を超えており、
倒壊した建物の数の多さから、その数は今後も増えるとされています。

今回日本は世界各国の中で最大となる72名の援助隊を派遣。
その規模だけではなく、迅速さも現地で大変大きな話題を呼びました。
発生から5日目の昨日には、白い小型犬を瓦礫の下から救出しており、
そのこともメキシコの人々に大きな感動を与えています。

さて、今回ご紹介する話題もまたニュースで大きく取り上げられ、
現地でとても大きな反響を呼んでいる映像からでして、
倒壊した建物から若い女性のご遺体が発見された際、
日本の援助隊員の方々がヘルメットを取って頭を下げ、
黙祷を捧げる様子が映し出されています。

全てに敬意を払う日本人の姿に、メキシコ人から感動の声が殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本は常にアジアの兄貴分」 日本の救助隊派遣にフィリピン人感動

maxresdefault-800x445.jpg
[ 2017/09/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(309)

米国「安倍首相、おめでとう!」 トランプ大統領が安倍総理の誕生日をサプライズで祝福

先日まで、国連総会に出席するためニューヨークを訪問されていた安倍総理。
21日には日米韓首脳会議行われていたのですが、
その日は安倍総理の63回目の誕生日でもありました。

そのことを把握していたトランプ大統領(アメリカ側)はサプライズを用意。
「ハッピーバースデー、シンゾウ!」
というトランプ大統領の掛け声とともに、会場にケーキが運び込まれました。

この時の様子を収めた写真を、ソーシャルメディアの責任者、
ダン・スカヴィーノ氏がツイッター上に投稿しており、
日米両陣営の親密さに、アメリカ人からポジティブな声が相次いでいます。
寄せられた反応の一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日米が組めば敵なしだ!」 日米の蜜月ぶりにトランプ支持者から喜びの声

happybirthday.jpg
[ 2017/09/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(397)

米国「今すぐ撤去してくれ」 新たな慰安婦像の設置にアメリカ人から怒りと困惑の声

昨日、カリフォルニア州サンフランシスコ市の中華街にある、
セント・メリーズ公園の展示スペースで、慰安婦像の除幕式が行われました。
展示スペースは市に寄贈されることが決定しており、
アメリカの公有地での設置は3例目、大都市では初になります。

この像は中国系アメリカ人団体と韓国系団体によって設置されており、
除幕式には、中国総領事や韓国から訪米した元慰安婦を名乗る女性、
慰安婦問題で日本非難決議を主導したマイク・ホンダ氏などが参加しました。

22日はサンフランシスコ市議会が設置を促す決議を採択してから丸2年目で、
先日には22日を「慰安婦の日」とする決議案が全会一致で採択されています。

NBCの記事などには、慰安婦問題とは無関係の米国に像が設置される事に、
アメリカ人の方々から疑問と怒りの声が多く寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「謝罪しても更に要求されるだけ」 日本への謝罪要求に疑問を抱く外国人達

web1_AP17265836767223.jpg
[ 2017/09/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(902)

海外「何だこの完成度は!」 『君の名は』のスタッフが製作したカナダの観光PVに絶賛の声

カナダ観光局は今月20日から、冬のカナダの魅力を伝えるために、
あったかい、冬カナダキャンペーン」をスタートさせました。

このキャンペーンは今後3年間にわたり継続されていく予定で、
第一弾として、アニメ映画「君の名は」の制作スタッフによる、
オリジナルの観光プロモーションアニメを配信。

冬の絶景、街歩き、自然アクティビティ、人々との触れ合いをテーマに、
30秒の映像の中で、カナダ各地が紹介されています。

このPR動画は現地メディアにも取り上げられ、大きな反響を呼んでいます。
コメントも多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本

21686995_10154647703941086_2805587306916109996_o.jpg
[ 2017/09/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(348)

海外「世界に日本があって良かった」 日本の迅速な援助隊派遣にメキシコから感謝の嵐

19日(日本時間20日深夜)にメキシコでM7.1の大地震が発生し、
首都メキシコシティなどで学校を含めた複数の建物が倒れ、
高速道路や橋も崩れるなどし、少なくとも250人の方が命を落としました。
また、メキシコシティでは現在も約200万人が停電状態にあります。

19日は32年前のメキシコ大地震が発生した日と同じ日で、
今回の地震は、その時の大地震を追悼する避難訓練が開かれていた最中に発生。
地震警報は鳴りましたが、訓練の一部と誤解する住人もいたそうです。

今回の地震を受け、日本政府は70人規模の国際緊急援助隊の派遣を決定。
本日21日午後に現地に到着し、すぐに不明者の捜索を開始しています。

日本の迅速な援助隊の派遣はメキシコでも取り上げられ、拡散されています。
コメント欄には文字通り感謝の声が殺到。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「カッコ良すぎる!」 日本の国際緊急援助隊員たちの姿に賞賛の嵐

21617649_2039787236255642_3351177135193626139_n.jpg
[ 2017/09/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(389)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング