パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「こんな国に勝てる訳がない」 日本の識字率の驚異的な高さに外国人が衝撃

世界的にも、かなり高い水準にある日本の識字率。
1443年に朝鮮通信使として日本を訪れた申叔舟は、
「日本人は身分に関わらず全員が読み書きをする」と記録し、
幕末に来日したアメリカのペリーやロシアのゴローニンも、
日本人の読み書きの能力の高さについて言及しています。

戦後には「漢字が日本人の識字率の向上を妨げており、
民主化が遅れている理由はそこにある」と考えたGHQが、
日本語をローマ字表記にしようという計画を立てたのですが、
15歳から64歳までの約1万7千人の老若男女を対象に全国調査したところ、
識字率は97.9パーセントと、非常に高い数値が出たそうです。
言うまでもなく、日本語のローマ字化計画は撤回されています。

戦前はおろか、中世から日本人の識字率は高かったわけですが、
それはもちろん現代でも変わらず、ほぼ100パーセントになっています。
この事実を取り上げた海外サイトの投稿には、驚きの声、
そして納得の声など、様々な反応が寄せられていました。

海外「次は日本に生まれたい」 日本の教育が世界最高水準である理由が大反響

18422438_1819316671712437_4544054017419013608_o.jpg
[ 2017/08/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(714)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング