パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「それでも新幹線には勝てん」 中国が世界最速の鉄道を再開も世界中から不安の声

先日中国の国家鉄道局は、北京と上海を結ぶ高速鉄道で、
世界最速となる時速350キロでの営業運転を来月から再開すると発表しました。

以前にも中国の高速鉄道は350キロで運行していたものの、
2011年7月に浙江省で起きた衝突脱線事故を受け、
300キロに速度を落として運行していました。
しかし今年7月に実施された走行テストの結果、
時速350キロでの営業運転が可能であることが示され、
「世界最速鉄道」の再開が決まったそうです。

BBCはこの件を、2011年の事故現場の写真と共に報道。
多くの中国人から、中国を侮辱していると怒りの声が上がっているのですが、
他の外国人からは、日本の新幹線と比較する声と共に、
350キロでの再開を不安視する声が多数寄せられていました。

「日本方式にしておけば…」 高速鉄道 『中国の嘘』にインドネシア人が失望

sty1706260015-f1.jpg
[ 2017/08/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(626)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング