パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本人は民度が高いから…」 日本の印鑑文化に外国人から羨望と心配の声

かつては洋の東西を問わず用いられていた印章(判子)。
ヨーロッパでは、識字率が向上していったことなどによって、
19世紀にはほとんど手書きのサインに取って代わられたそうです。
アジアでは東アジアを中心に印章文化が広がっていますが、
現在でも印鑑登録の制度が残っているのは、日本だけになっています。

日本人にとっては大変身近な日用品である印鑑ですが、
当然大半の外国人にとってはかなり珍しい物。
日本の社会における印鑑の役割を紹介した投稿には、
その利便性を羨む声や、落とした場合に悪用される事を心配する声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をごらんください。

海外「貧富の差が少ないから」 外国人が語る日本の犯罪率が低い理由

Hanko.jpg
[ 2017/08/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(335)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング