パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「それでも日本には勝てない」 米国の巨大ロボが進化するも外国人は日本の勝利を確信

日本の水道橋重工と米国のMegabotがそれぞれ製造した巨大ロボを用いて、
「最強ロボット決定戦」が行われる事が以前から決定していますが、
先日Megabot陣営が、実際に戦いに投入すると見られている、
新型ロボット「Eagle Prime」をネット上で公表し、
Faecbookでは再生数が2日で230万回を超えるなど反響を呼んでいます。

映像では、弾丸でドラム缶を破壊する様子や、
1つ前のモデルのロボットを圧倒する様子が映されており、
映像を観た外国人からは、驚きの声が上がっています。

しかし、水道橋重工の「クラタス」と比較したコメントを見ると、
Megabotのロボットの性能が大幅に向上したことを認めた上で、
ほぼ全ての人が、「それでも日本には勝てない」と考えているようでした。

海外「日本が同盟国で良かった」 日本製の戦闘ロボがついに完成

megabot.png
[ 2017/08/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(432)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング