パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「着物カッコよすぎ!」 男性用の着物の人気が海外のネット上で物凄いことに

日本の伝統衣装である着物(和服)。
平安時代に庶民の間で着られていた小袖が、
平安時代末期ごろから上流階級にまで広がり、
その後も日本独自の発展を遂げていき、現在に至ります
(明治期に洋服が入って来てから、「着物」「和服」の語が生まれた)。

さて、着物業界の最大手である「きもの やまと」は、
2015年からメンズ着物専門店「Y. & SONS」を展開しており、
今年にはノルウェーの有名デザイナー、T-MICHAELさんとタッグを組み、
伝統的な着物のシルエットに北欧的なミニマリズムを融合させた、
下の写真のような「モダン着物」を発表しています。

翻訳元では、その他にも「Y. & SONS」が販売している、
一般的なデザインの男性用着物も紹介されているのですが、
記事は10万回以上シェア(ツイッターなども含む)されるなど、
海外ネットで大きな反響を呼んでいます。

コメント欄には、着物が一般的なファッションになる事を熱望する声など、
とてもポジティブな意見が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本は戦時中ですら…」 戦時中の着物の高いデザイン性に外国人が衝撃

 2017-08
[ 2017/08/04 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(737)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング