パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「やっぱ日本は頼りになる!」テロ組織に占拠された街の人々を救う日本の支援に感謝の嵐

今年5月23日、過激派組織「ISIS」に忠誠を違う武装勢力により、
突如として占拠されてしまったフィリピンのマラウィ市。
占拠を封じ込めるためにフィリピン軍が送り込まれていますが、
事態の進展はあまり見られず、ドゥテルテ大統領は先月18日、
占拠された当日にミンダナオ島に出した戒厳令を、
今年末まで延長するよう議会に申請しました。

マラウィ市の中心部は空爆や爆撃などにより廃墟のようになっており、
市民も市街地からの脱出を余儀なくされています
(これまでに46万人を超える避難民が出ている)。
そこで日本政府は先日、避難民への食料、飲料水、衛生面の支援のため、
200万ドル(約2億2000万円)の緊急無償資金協力の実施を決定しました。

いまだに海外からの支援が十分ではない中ということもあり、
今回の日本からの支援を現地各紙が大きく取り上げており、
コメント欄にはフィリピンの方々から感謝の声が相次いでいます。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人は本当に優しいな…」 安倍総理の粋な計らいにフィリピン人が大感激

marawi-rehab.jpeg

[ 2017/08/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(421)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング