パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は次に何をやる気だ?」 日本発の鉄より丈夫な繊維ゲルに外国人が衝撃

今回はCNN等が報じた、革新的な柔軟複合材料「繊維強化ゲル」の話題から。

この素材は、内閣府が主導する革新的研究開発推進プログラムの一環として、
北海道大学が創製したもので、ガラス繊維とゲルを複合化することによって、
鉄の5倍の強度を実現しています。

繊維の特性により、引き裂けない、ちぎれにくいといった性質がある一方で、
ゲルの特性により、柔らかさとしなやかも持ち合わせています。
ゲルの代わりにゴムを用いることにより、強靭な繊維強化ゴムの開発も可能。
応用例は人工靭帯・人工腱、ソフトロボット構造部材、耐衝撃材料などがあり、
様々な場面で活用されることが想定されています。

CNNは映像でその強度の凄さを紹介。
医療分野での活躍が期待されていることもあって、
人類の年の重ね方に革命を起こすかもしれないと説明しています。

関連投稿には様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「ついに革命が起きた!」 日本発の新型テレビの未来感が物凄いと話題に

 2017-07-172
[ 2017/07/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(327)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング