パンドラの憂鬱



海外「日本は兄弟のような国だ…」 日本の大使のメッセージにイラクから感動の声殺到

昨日(現地時間)、在イラク日本国大使館の岩井文男大使は、
W杯アジア最終予選で日本とイラクが対戦するのを前に、
イラクのユニフォームを着用し、アラビア語のイラク方言で、
「ともに試合を楽しみましょう」という内容のメッセージ映像を、
在イラク日本国大使館の公式フェイスブックに投稿しました。
そのことがイラクで大きな話題となり、現地の方々に感動を与えています。

以下が大使のメッセージの日本語訳になります。

「みんな、元気かい?(※この部分だけくだけた表現)
 イラクで日本の大使をしている岩井です。
 昨日今日と暑い日が続きますが、断食で体調を崩さないでくださいね。
 何と言っても明日は、大事な大事なサッカーの試合がある日なんですから。

 だけど私は今、どっちのチームを応援すればいいのか本当に迷っています。
 私はイラク人を兄弟だと思っているし、イラクは第二の祖国ですからね。
 しかし、サッカーを愛する気持ちは日本とイラクを繋ぐものです。
 みんなで両方のチームを応援して、選手達に良いプレーをしてもらい、
 ワールドカップに一緒に行こうじゃありませんか。

 この試合にイラクが勝ったら、私は心から祝福しますので、
 日本が勝ったら、皆さんは今後の試合で日本代表を応援してあげてください。

 とにかくも、明日の試合を共に楽しみましょう」



以上になります。
コメント欄にはイラクの方々から喜びと感動の声が殺到しています。
反応をまとめましたので、ごらんください。

アラブ「本当に尊敬すべき民族」 日本のサービスの質にアラブ圏から驚きの声

 2017-06-13
[ 2017/06/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(369)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング