パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本だけは敵に回すな」 日本製造のF35戦闘機に絶大な信頼を寄せる海外の人々

先日、航空自衛隊が導入するF35最新鋭ステルス戦闘機の、
国内製造初号機が三菱重工業の小牧南工場で公開されました。
アメリカなどが開発したF35ステルス戦闘機は、
老朽化した航空自衛隊のF4戦闘機の後継機で、
2017年度中に青森県の三沢基地に配備される予定になっています。

防衛省は平成36年までに計42機を取得する計画で、
うち38機は国内企業が製造に参加する予定。
また、F35戦闘機は関係各国が部品を融通し合う方式が採られており、
将来的には、日本の企業が製造した部品などが、
アメリカやその他の国に提供される可能性もあるそうです。

現状ではF35に使用される日本製の部品は限られているわけですが、
多くの外国人が日本の技術力に対して絶大な信頼を寄せており、
日本が組み立てるだけでも、それが改良に繋がると考えているようでした。

海外「日本がついに本気を…」 国内初のステルス機の姿を海外紙が続々報道

18814954_1456661747742254_1557058824963127967_o.jpg
[ 2017/06/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(383)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング