パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「今日も日本は凄かった」 日本の大工道具の圧倒的な性能に外国人が衝撃

建築部材の表面仕上げを行うために用いられる鉋。
日本では古代には槍鉋(槍に似た形状で、突くようにして削る)が用いられ、
木材の加工跡などから、弥生時代にはすでに存在していたそうです
(ちなみに槍鉋は日本固有の道具と考えられている)。

ご紹介する映像では、「全国削ろう会」が主催している、
鉋屑の薄さなどで削りの技を競う大会の様子が映しだされており、
現在までの鉋屑の最薄記録は0.003ミリである事が紹介されています。

職人さん達の名人級の技術にも称賛の声が送られていましたが、
ここでは特に日本製の鉋の切れ味に驚きの声が集中していましたので、
そちらを中心にご紹介します。

「日本人には敵わんな…」 1300年の歴史を持つ建築工法に外国人が驚嘆

17.png
[ 2017/06/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(253)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング