パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本、俺の国にも頼む!」 日本の新幹線を手にするインドに世界から羨望の声

2023年の開業を目指すインド初の高速鉄道では、
日本の新幹線方式が採用されることが決定しています。
インド西部のアーメダバードと商都ムンバイ間、
約505キロをこれまでの4分の1となる2時間7分で結ぶ計画で、
年内にも起工式を開き、運転や保守点検などに携わる、
専門人材の育成事業を支援していくことも決まっています。

今回ご紹介する映像は、先日日本政府が投稿したもので、
新幹線の安全性、計画内容、地元の人々の声などが紹介されています。

コメント欄には、新幹線を手に入れることになるインドに対して、
お祝いや羨望の声が世界各国から寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

印「日本は中国が恐れる唯一の国」日本を最重要視する方針をインド人が大歓迎

modi-abe-3-759.jpeg
[ 2017/05/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(426)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング