パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本のような大国が…」 大統領を迎える日本の心配りにアルゼンチン人が感動

昨日まで日本を訪問されていたアルゼンチンのマクリ大統領。
2015年末の発足以来、前政権の親中国路線から親欧米路線へと転換しており、
アルゼンチンは来年に開催されるG20首脳会合の開催国でもある事から、
日本政府は関係強化を図っています。

大統領の訪問に合わせ、霞が関の外務省前の通りには、
アルゼンチンと日本の国旗が掲揚されていました。
その光景を収めた写真や、大統領を迎える栄誉礼などの映像には、
日本の細やかで心のこもった歓迎に対して、
アルゼンチンの方々から感動の声が多数寄せられています。

また大統領は、天皇皇后両陛下とのご会見の後、自国の記者に対し、
「日本は島国で、国土の7割は森林で、人口過多だが大国だ。
 我が国は世界第7位の広大な国土を有し、資源も豊富で、
 人口過多ではないのになぜ国民の3割が貧困層なのだろうか。
 日本人には理解できないだろう。いや、誰にも理解出来ないはずだ」

と語っていらっしゃるのですが、一般のアルゼンチンの方々も、
恵まれた環境ではない日本が大国である事は大変興味深いようで、
日本に学ぶことを訴える声も非常に目立ちました。

「どこの国よりも頼りになる」 日本に絶大な信頼を寄せるアルゼンチンの人々

18489863_1426841984061492_7077855885550523049_o.jpeg
[ 2017/05/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(442)

海外「もう全部日本人に任せよう」 日本の伝統楽器で奏でる世界的ロックが大反響

今回は、NHK WORLD制作の音楽番組、Blendsの映像から。

Blendsは海外の名曲を日本の伝統楽器で演奏する事がテーマの番組で、
ここでは英国のロックグループ、レッド・ツェッペリンの代表曲の1つである、
天国への階段(※YouTube)」が、二十絃箏と尺八で演奏されています
(「天国への階段」はローリング・ストーン誌が選出した、
「オールタイム・グレイテスト・ソング500」で31位)。

この日本の伝統楽器で演奏される「天国への階段」は海外で大反響を呼び、
様々な言語のサイトで取り上げられているのですが、
特にスペイン語のサイトでは、動画の再生回数が1000万回を突破し、
シェア数も約40万と、あまり見た事がない数字になっています。

それぞれコメントも殺到していましたので、その一部をご紹介します。

「さすがメイド・イン・ジャパン」 日本の路上ライブに海外から絶賛の声

 2017-05-2
[ 2017/05/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(376)

海外「欧米も日本に続け!」 『日本の難民認定が少ない理由』が海外で大反響

2016年に日本で難民認定を申請した外国人は1万901人で、
15年に比べ3315人増加し、6年連続で過去最多を更新。
このうち28名の方が、15年中に難民と認定されています。

先日投稿された英紙インデペンデントなどの記事では、
上記の事実を伝えた上で、日本の難民認定が少ない理由として、
「ほとんどの申請は、紛争回避が目的ではなく経済的な理由である為」
という日本の当局者の言葉を紹介し、審査が厳格である事を伝えています。

ヨーロッパやアメリカと比較するとかなり厳しい日本の難民認定ですが、
欧米の方々からはその厳しさを支持する声が殺到していました。

ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声殺到

japan-refugees.jpg
[ 2017/05/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(668)

海外「これが日本人なんだよ…」 日本人のチームワークが尋常じゃないと話題に

今回ご紹介する映像は、先月にアメリカフロリダ州で行われた、
2017ICUチアリーディング世界選手権大会の模様で、
日本のチアジャズチームのパフォーマンスが紹介されています。

この大会は、チアリーディングやダンスの世界レベルの大会では、
最も規模の大きい世界選手権として知られており、
100カ国以上から、約3万人のチアリーダーやダンサーが集まるそうです。
部門はダンスの種類ごとに細かく分類されているのですが、
日本のダンスチームは5競技中4つの競技で優勝を飾っています。

映像のチアジャズチームは残念ながら2位になってしまったのですが、
それでも一般の観客のあいだでは非常に高い評価を受けており、
フェイスブックの映像は150万回を超える再生数を獲得しています
(ちなみにFBでは優勝した米国チームの映像は検索しても見つからず)。

日本チームのほぼ完璧にシンクロした見事なパフォーマンスに、
海外からは驚きと称賛の声が相次いでいました。

海外「私も日本に生まれてれば…」 世界を制したチア日本代表の演技が物凄い

 2017-05-13
[ 2017/05/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(283)

海外「日本文学は傑作の宝庫」 外国人が人に薦めたい好きな日本の文学作品

日本国内のみならず、海外でも高い人気を誇る日本の書籍。
台湾では2016年のベストセラートップ10のうちの5冊を日本の書籍が占め、
韓国では文学書全体の1割ほどが日本の作品の翻訳書となっているなど
(2016年のトップ10では日本の書籍が2冊入っている)、
特にアジアの国々に根強いファンがいるようです。

さて、今回は日本の文学(小説)に関する投稿からで、
ここではお薦めの日本の小説として、村上春樹さんの「海辺のカフカ」、
吉本ばななさんの「キッチン」、夏目漱石の「坊っちゃん」、
以上3作が紹介されており、その上で外国人の方たちに、
好きな、あるいはお薦めの日本文学を訊ねています。
多様な作品が挙げられていましたので、その一部をご紹介します。

jbooks.jpg
[ 2017/05/17 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(460)

海外「日本は本当に特殊な国だ」 日本社会の平和的な雰囲気に外国人から羨望の声

宣伝や集客の手段として行われる電車や飛行機のキャラクターラッピング。
飛行機に関してはANAが1993年に導入しており、世界初のことでした。
鉄道では長崎電気軌道が1964年には路面電車で実施しており、
それが世界初かは分かりませんが、かなり以前から日本にあるようです。

さて、今回の翻訳元ではポケモンラッピングの飛行機と、
NARUTOラッピングの電車がそれぞれ紹介されているのですが、
そこに日本社会の独特な遊び心を見出す外国人が多く、
その平和的な、ある種緩い雰囲気を羨む声が多数寄せられていました。

「日本で人生観が変わった」 『日本が安全な聖域である理由』に共感の声殺到

16299697_1088059331302579_8799248656581651213_o.jpg
[ 2017/05/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(324)

海外「日本製は次元が違う…」 日本のバイクメーカーが信頼性調査で上位を独占

今回は、先日に海外のオートバイ専門サイトが紹介していた、
信頼性の高いオートバイメーカーランキングトップ10からです。

このランキングは、米国のコンシューマー・レポートが、
世界中のライダー1万1000人以上に対して行った調査の結果から、
12ヶ月の間に製品が大小問わず何らかの故障をする確率を割り出し、
各オートバイメーカーの信頼性を順位づけしたものです。

以下がランキングになります。

10. カンナム(加) 故障率42%
9. BMW(独) 故障率40%
8. ドゥカティ(伊) 故障率33%
7. トライアンフ(英) 故障率29%
6. ハーレー(米) 故障率26%
5. ヴィクトリー(米) 故障率17%
4. カワサキ(日) 故障率15%
2. ホンダ(日) 故障率12%
2. スズキ(日) 故障率12%
1. ヤマハ(日)故障率11%



このランキングに対し、外国人から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「バイクの最高傑作」 ホンダ・カブの性能に外国人から絶賛の嵐

Surfside_Motorcycle_Japanese_8494.jpg
[ 2017/05/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(439)

海外「これが大国の風格だ」 川崎Fサポーターが掲げた横断幕に香港人が大感動

今月9日に行われたAFCチャンピオンズリーグ・グループGの最終節で、
川崎フロンターレは香港のイースタン(東方)に4ー0で快勝し、
広州恒大を抑え、グループ首位で決勝トーナメントへの進出を決めました。

実は、3月1日に行われた同カードのイースタンのホームの試合では、
チケットを入手できない川崎フロンターレのサポーターが多数出たのですが、
イースタンの女性監督、チャン・ユエンティンさんがチームに働きかけ、
フロンターレのサポーターにチケットを無料配布するということがありました。

この時のお礼として、9日に等々力競技場で行われた試合では、
フロンターレのサポーター達が広東語で書かれた感謝の横断幕を掲出。
そのことを複数の香港メディアが伝え、現地で大きな話題になっています。

コメント欄には、今までちょっと見たことがないくらいの割合で、
日本や日本人に対する賞賛の言葉が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「これぞ日本人だ」 日本人サポーターのマナーに海外から賞賛の嵐

17991664_1164466753679535_2497950955531467881_o.jpeg

[ 2017/05/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(353)

海外「韓国にはうんざりだ」 日韓合意の再交渉を望む韓国に海外から疑問の声

今月10日、正式に韓国の大統領に就任された文在寅氏。
大統領選では、日韓合意の再交渉を公約に掲げていましたが、
11日に行われた安倍総理との電話会談においても、
「国民の大多数が情緒的に受け入れることができないのが現実」
と安倍総理に説明したことが韓国大統領府の話として伝わっています。

また、ソウルの日本大使館前などに設置された少女像の撤去に関しては、
「民間の分野で起きたことを政府が解決するには限界がある」と説明。
文大統領の説明に対し安倍首相は、
「国際社会からも高く評価された合意を責任を持って実施することが重要だ」
と牽制し、着実な履行を求めています。

関連記事には、韓国側の姿勢を疑問視する声が多く寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「謝罪しても更に要求されるだけ」 日本への謝罪要求に疑問を抱く外国人達

BN-TK125_33XsY_OR_20170511064806.jpg

[ 2017/05/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(993)

海外「なんて気高い民族なんだ」 『焼き場に立つ少年』の気丈な姿に外国人が涙

今回ご紹介する「焼き場に立つ少年」と題された1枚の写真は、
米国の写真家ジョー・オダネル氏が原爆投下後の長崎の火葬場で撮影した物で、
亡くなった弟を背負い、直立不動の姿勢で立つ少年の姿が収められています。

この写真は、少年が弟を荼毘に付す順番を待っている際に撮影されたのですが、
オダネル氏によると、少年は硬い表情で目を凝らして立ち尽くしており、
何の感情も見せず、涙も流していなかったそうです。
しかし弟が荼毘に付されている最中には炎を食い入るように見つめ始め、
その唇には血が滲んていたとオダネル氏は回想しています。

写真を取り上げた投稿には、少年の姿に日本人の特別な精神性を見出す声など、
多くの反応が海外から寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

1069849_528231650577698_879045901_n.jpg
[ 2017/05/12 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(514)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング