パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の国旗を誇りに思う」 カンボジア紙幣に描かれた日の丸が話題に

カンボジアの紙幣、500リエルには、2001年に建設された「きずな橋」と、
2015年に完成した「つばさ橋」が描かれています。
どちらの橋も日本のODA(政府開発援助)で建設されたもので、
カンボジアの人々の生活に欠かせないインフラになっています。

橋という象徴的なデザインで日本とカンボジアの絆が示されているわけですが、
500リエル紙幣には、さらに日の丸まで描かれています。
一国の紙幣に他国の国旗が描かれているのは当然異例のことで、
カンボジアの日本に対する強い感謝の気持ちが伝わってくるようです。

今月になってこの500リエル紙幣が現地で大きな話題になっているのですが、
きっかけは1人のカンボジア人が、日の丸をベトナム国旗と間違え、
ベトナム国旗が描かれている事を問題視したメッセージをFBに投稿したこと。
それがメディアにも取り上げられ、ネット上で拡散され、炎上したようです
(元投稿も記事も削除されたため、詳細は不明な部分があります)。

「きずな橋」と「つばさ橋」が日本の援助で造られたこと、
あるいは日本国旗の知識は常識とも言えることであるようで、
関連投稿には非難と呆れの声が多く寄せられていました。

海外「世界よ、これが日本だ」 日本の大学が開発した仮設橋が物凄いと話題に

 2017-04-20
[ 2017/04/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(458)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング