パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本で衝撃を受けた」 日本の接客サービスのあり方に海外から称賛の声

今回は、チップの文化に関する投稿から。
早速ですが以下が要点になります。

・あなたはハンバーガーとポテトを、笑顔で運んでもらいたいだろうか?
 もし「イエス」なら料金が15%上乗せされることになるだろう。
 NYにはチップを禁止にしようとしているレストランもあるが、
 値上げで相殺することになる為、客の財布には影響しない。 


・アメリカではチップの文化が定着している。
 経済政策研究所によると、430万人のアメリカ人が、
 客の気前の良さに頼ることで、かろうじて暮らしている。
 

・従業員側はベストのサービスをすればチップを弾んでもらえ、
 実際に統計でもそのような結果が出ていることから、
 チップは良いアイデアだと考えることが出来るかもしれない。
 しかし例えベストを尽くしても、チップの増額は1〜5%程度である。

 日本のように、客がチップを払うことがなくても、
 素晴らしい接客をしてくれる国だってあるのだ。
 より良いサービスに、チップは必要ないということが分かるだろう。


・アメリカは、低賃金がチップを正当化し、チップが低賃金を正当化する、
 厄介なサイクルに巻き込まれてしまっているのが現状だ。
 今こそ、そのサイクルから脱出する時だ。



以上になります。

チップがなくとも見事なサービスを提供してくれる接客を讃える声など、
日本への言及が多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「誇り高い民族だ!」 日本人がチップを受け取らない理由に外国人が感銘

tipping_2017042416520161c.jpg
[ 2017/04/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(418)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング