パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本に恩返ししなきゃ…」 メキシコ革命に参加した日本人兵士達に感謝の声

ラテンアメリカ初の社会革命であった、メキシコ革命(1910年〜1920年)。
民主的な制度の導入、土地改革、貧富の格差の解消などを求め、
独裁的な政治を行っていたプルフィリオ・ディアスの打倒を目指したもので、
最終的に革命派が勝ち、現在のメキシコの礎が築かれることになります。

この革命には、複数の日本人移住者も革命軍として参加しているのですが、
そのうちの1人、1906年に移民としてメキシコに渡った野中金吾氏が、
メキシコのサイトで特に注目され、度々取り上げられています。

野中氏は元々、移住後に暮らしていた町の市民病院で働いており、
後の大統領フランシスコ・マデロ氏を治療した縁で、マデロ軍に入隊。
政府軍に占領されていた複数の都市の奪還・占領などに関わり、
メキシコ革命の結果を左右する活躍を見せた北部師団の、
奇兵隊第一大尉を任命されるまでになります。

革命後には、国立循環器病研究センターの設立者の1人となり、
民主化を果たしたメキシコの発展のために尽力しました。

関連投稿には多くのコメントが寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「日本はアジアの英雄だった」 インドネシアの独立に尽力した日本兵たち

 2017-04-18
[ 2017/04/20 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(201)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング