パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「まだ日本のターンかよ…」 日本の最新豪華寝台列車に外国人が衝撃

2017年5月1日から運行開始予定の豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」。
上野駅を起点に東日本を周遊するクルーズトレインで、
5月と6月は関東甲信越・南東北を周回する1泊2日コースと、
東北・北海道を周回する3泊4日コースの2つが用意されています。

旅行代金は、1人あたり1泊2日コースで32万~45万円、
3泊4日コースで74万~95万円と高額になっていますが、
初日の5月1日発の3泊4日コースが最高倍率の76倍となり、
平均倍率も6.6倍と、かなり高い人気を誇っています。

先日、初めて車内の様子が報道陣に公開されたのですが、
海外でもその際の映像が紹介されると、FB上で8万回以上シェアされ、
再生数も300万回を超えるなど、大きな反響を呼んでいます。
コメントも多数寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「もう日本以外には住めない」 日本の鉄道が羨ましすぎると海外で話題に

Train-Suite-Shikishima-2.jpeg
[ 2017/04/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(321)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング