パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「その発想はなかった!」 日本のプラネタリウムが夢のようだと海外で大反響

今回ご紹介する複数の写真は、海外で話題になっていた日本のプラネタリウム、
「満天 in Sunshine city」の内部を写したものです。

「満天」は日本のプラネタリウムのトップメーカーである、
コニカミノルタプラネタリウムが運営する最先端のプラネタリウム。
この施設の最大の特徴の1つが、そのオリジナリティーのある座席で、
プレミアムシートとして「芝シート」と「雲シート」があり、
それぞれ仰向けになり、リラックスした状態で鑑賞できる設計になっています
(一般:大人1500円 「芝」:一律3500円 「雲」:一律3800円)。

先月あたりから海外サイトが続々と「満天」取り上げているのですが、
「夢のプラネタリウム」として外国人に大きなインパクトを与えています。
コメントも多数寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「作れるのは日本だけだろう」 超ハイテク"地球儀"に外国人から驚きの声

17021973_768300486660242_397561913540744098_n.jpg
[ 2017/04/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(263)
スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング