パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「神道の影響がここにも…」 森林浴という日本独自の概念に外国人が感動

今回は、日本独自の概念である、「森林浴」にスポットを当てた投稿から。

樹木に包まれて精神的な癒しを求める行為である森林浴は、
保養に森林を活用する目的で、1982年に林野庁によって提唱されました。

当初、森林浴が体に良いとする科学的データはありませんでしたが、
2004年から2012年にかけて、林野庁や厚生労働省などの機関が、
約4億円をかけて生理学的・心理学的効果を研究したところ、
心拍数と血圧を下げ、ストレスホルモンの生産を減らし、
免疫システムを強化するなど、健康の改善に寄与することが分かったそうです。

近年海外サイトが日本に森林浴という概念・言葉があること、
そして実際にセラピー効果があることをこぞって取り上げており、
Shinrin-yokuという言葉が世界中で定着する日も遠くないかもしれません。

関連投稿には大きな反響が寄せられていました。
外国人の声の一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本で神の存在を感じた」 熊野古道の神秘的な雰囲気が外国人を魅了

1db48e4d-ace3-4832-af10-5d59c52ce4e1.jpeg
[ 2017/02/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(432)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング